リノベーション

リノベーションとリフォームの違いとは?メリット・デメリットまで解説

中古マンションの購入後にリフォームやリノベーションを検討されている方は多いのではないでしょうか。一方で、リフォームとリノベーションの違いをよく理解されていない方も多いのではないかと思います。

そこで、この記事ではリフォームとリノベーションのそれぞれの概要からメリット・デメリット、依頼する際の流れなどを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

1. リフォームとリノベーションの概要

まずは、リフォームとリノベーションの概要を解説します。

リフォームとは、簡単に言うと、建物の古くなった箇所や不具合のある箇所を元の状態に戻すことです。原状回復とも呼ばれることもあります。

一方の、リノベーションは、既存の建物に新しい機能を追加したり、性能をアップしたりすることです。新築の状態よりもさらに性能が向上しているため、建物の価値自体も高まります。

このように、元に戻すのがリフォーム、価値を追加するのがリノベーションと一般的には解釈されています。ただし、両者には、国が定める明確な定義は存在しません。業者によっては、リノベーションをリフォームの意味合いで使用しているケースもあります。

1-1. リノベーション住宅のパターン

リノベーション住宅には、大きく分けて2つのパターンがあります。1つは、中古住宅購入後にリノベーションをするものです。リノベーション会社と相談しながらどのようにリノベーションしていくのか決め、工事を進めていきます。

もう1つは、すでにリノベーション済みの物件を購入するものです。不動産会社やリノベーション会社によってノベーションが行われているため、新たに工事をする必要がありません。

2. リフォームのメリット・デメリット

ここでは、リフォームのメリット・デメリットを解説します。

2-1. リフォームのメリット

リフォームのメリットは、リノベーションに比べて工事費用が安く抑えられる点にあります。これは工事範囲が限定的となることが多いためです。また、範囲が限られているため、工事期間も短期で抑えられます。工事内容にもよりますが、早いものだと半日で済んでしまうものもあります。

また、リフォームは元の状態に戻す工事をするため、工事完了後の家のイメージをしやすいのも特徴です。工事後に「ちょっとイメージと違う」となってしまうことがありません。

2-2. リフォームのデメリット

一方で、リフォームのデメリットとして挙げられるのは、機能改善や機能追加はできない点です。室内の動線を改善したい、新しい設備を追加したい、というのはリノベーションの範囲となるため注意してください。

3. リノベーションのメリット・デメリット

では、リノベーションにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。確認していきましょう。

3-1. リノベーションのメリット

リノベーションのメリットとして挙げられるのは、自分の希望に合わせて自由に住宅改修が可能な点です。自分の生活スタイルに応じて暮らしやすい住宅を作れるのは大きな魅力と言えるでしょう。

また、中古マンションを購入後にリノベーションをする場合、物件の選択肢が豊富にある点もメリットです。好立地かつ古くから存在しているマンションの場合、リノベーションを前提で購入すれば、思いもよらない優良物件を見つけられるかもしれません。

3-2. リノベーションのデメリット

一方のデメリットとしては、購入後にリノベーションをする場合、工事期間が発生する点が挙げられます。特に大規模な工事となる場合、工事期間中は一時的に他の家で暮らすことになるかもしれません。工事内容にもよりますが、2〜3ヶ月ほど工事に掛かるケースもあるため、注意が必要です。リノベーション工事期間中の生活拠点やその間の生活費などは、事前にしっかりと検討しておく必要があるでしょう。

また、リノベーションは基本的に工事の規模がリフォームよりも大きくなるため工事費用も高くなってしまいます。特にフルリノベーションをする場合、間取りや内装を全て作ることになるため、費用はかなり高額になるでしょう。

そして、リノベーションは全ての物件でできるわけではありません。中古マンションによってはリノベーション不可、間取り変更不可、という物件も存在します。購入後にリノベーションができないと発覚してからでは遅いため、必ず購入前に確認するようにしましょう。

4. リフォーム・リノベーションの進め方

ここからは、実際にリフォーム・リノベーションをすることになった場合の、具体的な進め方を解説します。具体的な流れは以下の通りです。

  • リフォーム会社、リノベーション会社との打ち合わせ(ヒアリング)
  • リフォーム会社、リノベーション会社による現地調査
  • 概算見積もりの作成
  • 正式に申し込みをする
  • 素材、設備選び
  • 契約
  • 着工
  • 完工
  • 検査後引渡し

基本的には上記の流れで進めていきますが、場合によっては工事に遅れが生じたり、トラブルが発生したりするケースもあります。そのため、スケジュールには余裕を持たせるようにしましょう。

4-1. リフォーム・リノベーションの費用は

リフォーム・リノベーションをする際の費用は、工事をする箇所や規模によってかなり変わってくるため、一概に○円と断言はできません。ただ、一般的には部分的なリフォームであれば、数十万円から100万円程度、リノベーションなら100万円から数百万円程度が相場だと考えてください。

もちろん、デザインや使用する材料、追加する機能などによって変動するため、必ず業者に見積書を作成してもらうようにしましょう。

5. まとめ

今回は、リフォームとリノベーション概要からメリット・デメリット、利用時の流れや費用などを解説しました。中古マンションの購入を検討中の方の中には、購入後のリフォーム、リノベーションを考えていらっしゃるケースも少なくないでしょう。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、それらを踏まえたうえで、実施するようにしましょう。

FLIE magazine 編集部

FLIE magazine 編集部

投稿者の記事一覧

お客様の”住みたい”気持ちを形にしたい!
確かな情報で安心、かつ納得した上で不動産取引が出来ることを目指し、不動産・リノベーション・暮らしの情報を発信しています。

関連記事

  1. おうちで楽しく!自宅をより快適にするリノベーションのアイデア
  2. リノベーションのメリットとデメリットとは?注意するポイントも紹介…
  3. 湿気やカビとおさらば!リノベーションで快適に住める家に
  4. ペットと快適に過ごそう!ペットのためのリノベーションアイディア

ピックアップ記事

新型コロナで業界に変化の兆し?これから不動産を購入する方に向けて

新型コロナウイルスの影響がニュースで連日のように報道されています。経済が停滞している状況の下、不動…

インテリアは照明と家具にこだわりを。在宅勤務を快適にするためのヒント

新型コロナウィルスの影響でおうち時間が増えている今。家のインテリアに改めて目を向けてみませんか。普…

アウトドア気分を楽しもう!流行りのおうちキャンプの魅力とは?

「キャンプに行きたいけど時間がない!」「今はコロナ渦で、外に出るのは気が引ける…」そんな方にオスス…

不動産は売主から直接取引で購入できる!そのメリットとは?

不動産の購入にあたっては、不動産会社を通して取引するのが一般的だと思っている方も多いでしょう。しか…

中古マンションの買い時はいつ?引越しシーズンは高いって本当?

中古マンションの購入は人生の中でも一大イベントですね。高い買い物ですから、いつ購入すればお得に買え…

自宅で快適に・楽しく過ごそう!おすすめのステイホームグッズ7選

新型コロナウイルスが流行し、すっかり今までの生活が様変わりしたことで、なかなか外にも遊びに行けなく…

スカイシティ豊洲ベイサイドタワー804 Vol.3 リノベーションの話②

シューズインクローク熱い思いはカーペットだけではありません。動線、設備にもこだわりました。…

あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol.2 白楽のエキゾチックカレー

「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び…

マンションを買うなら新築よりも中古がおすすめ!その理由は?

現在マンションの購入を検討中の方の中には「絶対新築マンション!」と決めている方もいらっしゃるのでは…

住宅ローン審査が通らない場合の対処法、こんな時はどうするべき?

住宅ローンは、書類を揃えて申し込みさえすれば通るわけではなく、所定の審査があります。不幸にして審査…

中古マンションをお得に買うなら

新型コロナ関連

PAGE TOP