クールなモダンインテリア!リビングに取り入れるにはどうしたらいい?

インテリア

インテリアにはさまざまな種類がありますが、スタイリッシュでかっこいいモダンインテリアに憧れている方も多いのではないでしょうか。モダンインテリアはシンプルであるため、生活の中心であるリビングのコーディネートにもおすすめです。今回はモダンインテリアの魅力とおしゃれなリビングをつくるコツを解説していきます。模様替えにも役立つため、知っておくと便利ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. リビングをモダンインテリアにする魅力

モダンインテリアの「モダン」には「現代的」や「都会的」といった意味があります。色味も白や黒、グレーなどの無彩色を多用するため、落ち着いた印象です。そんなモダンインテリアを自宅のリビングに取り入れるメリットは何なのでしょうか。考えられる利点を以下でまとめています。それぞれ見ていきましょう。

1-1. クールで大人っぽい印象になる

まず1つ目はこなれ感を表現できる点です。モダンインテリアで使用するアイテムは低彩度で無機質なものが多く、シャープな印象を受けます。形状も曲線的なものよりかは直線的なデザインが多く、シンプルで大人っぽい雰囲気がつくれますよ。

1-2. 高級感を演出できる

2つ目は高級感を出せる点です。モダンインテリアはガラスや金属など光沢感のあるアイテムを使用します。煌びやかで生活感を感じさせない空間をつくれるでしょう。レザータイプのソファを使うと重厚感も感じられます。シンプルですが、どこか開放的で過ごしやすい空間となるでしょう。

スポンサーリンク

2. モダンなリビングインテリアのつくり方

モダンなリビングはどのようにつくっていけば良いのでしょうか。以下でインテリアコーディネートのポイントを解説していきます。リビングに置く家具やファブリック、雑貨などを決める際に役立ててみてください。

2-1. 彩度は低め

モダンインテリアは全体的に彩度を落とした色でまとめます。先程、白や黒、グレーなどの無彩色が良いとお伝えしましたが、一口に白と言ってもさまざまな種類がありますよね。ナチュラルで柔らかい印象のモダンインテリアにしたいのならアイボリー、シンプルなモダンインテリアにしたいなら純白を使用することをおすすめします。このようにモダンインテリアの種類によって色の微妙な違いも検討すると良いでしょう。

2-2. 色数は抑える

モダンインテリアでは色数も抑えましょう。低彩度の色であっても、あらゆる種類の色を使ってしまうと、ごちゃついた印象になりかねません。インテリアコーディネートをする際は使用する色を2,3色にまとめておくことが大切です。

2-3. 装飾はシンプルなデザインを

せっかくリビングをコーディネートするのだから、自分なりに雑貨や小物をあれこれ置きたいところですが、モダンな雰囲気をつくりたいなら装飾はシンプルにまとめましょう。インテリアの画像などを見ながらどのくらいアイテムを飾っているか研究してみるのもおすすめです。

2-4. 空間にメリハリをつける

モダンインテリアの特徴である直線的なデザインの家具を揃えても、窮屈に並べてしまってはおしゃれなリビングはつくれません。空間の余白を意識し、ゆったりとレイアウトすると開放感も生まれます。また家具の高さをある程度揃えると洗練された印象をつくることもできます。梁の下部と吊戸棚の上部の高さを揃えるなど工夫してみましょう。

2-5. 生活感を見せない収納計画を

モダンインテリアは生活感を隠すことがおしゃれなリビングをつくるポイントです。スッキリと片付いた印象を与えられるように収納計画を見直してみましょう。出し入れしやすいスペースを確保すると散らかることなく清潔な空間が維持できます。また、住宅には電気コードやケーブルなど配線がたくさんあります。それらを隠すことでより雰囲気のある空間をつくれるため、配線カバーなどを取り入れてみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

3. モダンなリビングインテリアの事例をカラー別に解説!

ここからはモダンなリビングインテリアのコーディネート例をカラー別にご紹介していきます。今回ご紹介するのは、ホワイト系・グレー系・ブラック系・ナチュラルカラーです。それぞれ特徴を見ていきましょう。

3-1. ホワイト系

ホワイト系の色をベースとしてリビングをコーディネートするなら、テーブルやソファにホワイトを持っていきましょう。全てホワイトにしてしまうと、のっぺりした印象になってしまうため、グレーのカーテンを使用し、メリハリをつけてみてください。アクセントになるようにテレビや花瓶、絵画などにブラックを取り入れるのもおすすめです。

3-2. グレー系

グレーは柔らか過ぎず硬過ぎない程よい色合いです。そのため、モノトーン以外にもブルーやベージュ、淡い色などを馴染ませられます。クッションには有彩色を取り入れると、カジュアルなモダンインテリアもつくれますよ。観葉植物との相性も良く、爽やかな空間をつくり上げてくれるでしょう。

3-3. ブラック系

重厚感を取り入れたい場合はブラック系の色を多く使用しましょう。ソファやラック、小物などにブラックを取り入れることをおすすめします。カーテンをブラックにしてしまうと、閉めたときに暗く重たい印象を与えてしまうため、気分が落ちてしまう可能性も。カーテンは少し明るいグレーにすると引き締まった空間が完成しますよ。

3-4. ナチュラルカラー

モダンインテリアはナチュラルなアイテムと合わせることも可能です。現代的なスタイリッシュなデザインと木材を合わせると高級感のある温かい空間に仕上がります。またカジュアル過ぎないスタイルで大人っぽさも表現できます。彩度を抑えたカラフルなラグを使用すれば、より上品さも増します。ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

4. まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はリビングにおすすめのモダンインテリアをご紹介しました。 モダンインテリアはシンプルですが、アイテムにこだわることでよりおしゃれな空間に仕上がります。家具やカーテンを選ぶ際は納得のいくアイテムを選んでくださいね。モダンインテリアは組み合わせるカラーによってさまざまな雰囲気をつくれるため、自分なりのアレンジがしやすいのも特徴です。

モダンインテリアのつくり方のところで紹介したポイントを押さえて、オリジナルのリビング空間をつくってみてくださいね。インテリアをコーディネートする際は単体で考えるのではなく、全体のバランスを考えながらレイアウトしていくと効率良くコーディネートできますよ。

スポンサーリンク
FLIE magazine 編集部

お客様の”住みたい”気持ちを形にしたい!
確かな情報で安心、かつ納得した上で不動産取引が出来ることを目指し、不動産・リノベーション・暮らしの情報を発信しています。

FLIE magazine 編集部をフォローする
インテリア
スポンサーリンク
FLIE magazine