売主とやりとりできる 仲介手数料不要の新しい不動産情報サイト「FLIE(フリエ)」

あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol.40 【北参道】おしゃれな街にひっそりと佇む、穴場的カレー店と喫茶店

地元のお店特集
この記事は約4分で読めます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。
また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。

北参道駅は、東京メトロ副都心線の駅。渋谷や池袋へのアクセスも良く、東急東横線へも乗り入れているため、横浜エリアにも直通で行ける便利な駅です。原宿や代々木、千駄ヶ谷といった駅にも近い人気エリアにありながら、大通りから一本入れば住宅街が広がる落ち着きのある街です。能楽や歌舞伎などの公演が楽しめる国立能楽堂や明治神宮、新宿御苑といった緑あふれるスポットも近く、休日の散歩にもぴったり。今日はそんな北参道で見つけたお店をご紹介します。

1. 知る人ぞ知る、昭和感あふれるカレーショップ「あかね」

北参道駅を降りてすぐ、明治通り沿いにあるレンガタイルの雑居ビル。外に小さな看板を発見しました。「本日のサービスカレー ベーコンとほうれん草のカレー 700円」とあり、その家庭的なカレーメニューと手書きで書かれた看板の雰囲気に惹かれて、入店してみることにしました。

廊下を進んで突き当りの扉を開けると、赤いソファが並んだ昭和の喫茶店のような雰囲気の店内。女将さんおひとりで切り盛りされているようです。
午後3時過ぎでしたが、遅い昼食をとるサラリーマン風のお客さんが数名いました。

BGMには小林明子の「あなた」が流れ、本当に昭和にタイムスリップしてきたような不思議な感覚です。懐かしくてなんだか落ち着きます。

メニューを拝見します。手作り感のあって素敵です。

「日替わりのサービスカレー 700円、目玉焼き・生野菜・スープ付」とあります。
日替わりの他にも、ビーフやチキンカレー、ドライカレー、デミオムライスやカレーオムライスといった単品メニューもあります。これらにも惹かれますが、外の看板で見た日替わりの「ほうれん草とベーコンのカレー」に決めました。
カレーの他に目玉焼きとサラダとスープがついて700円とはお得ですよね。

到着しました!ランチプレートになっていて、まるで給食のよう。

いただきます!

カレーはサラサラとしてスープカレーのようですが、しっかりスパイスが効いていて本格的で美味しい。少しピリッと辛さも感じます。

ごはんの上にすべて具が乗っているため、カレーと混ぜても良いし、それぞれで味わうこともできて食べ方も楽しめます。

スープはコンソメスープで、野菜や卵がしっかりと入っています。つけあわせのバジル風味のスパゲッティもうれしいですね。 見た目は家庭的なカレーですが、本格的な味で美味しかったです。ご馳走様でした。

Coffee curry あかね pub
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目13−14 ストーク千駄ケ谷清和 1F

2. 名前もお店もかっこいい喫茶店「泥人形」

駅から千駄ヶ谷方面に5分くらい歩くと、インパクトのある名前の喫茶店を発見しました。

お店は地下のため店内の様子もわからず不安を感じますが、入ってみることにしました。

地下に降りていきます。

名前からの印象とは違い、雰囲気のあるバーのようなかっこいい店内。

メニューを拝見します。
ナポリタンやオムライス、カレー美味しそうな王道メニューがずらっと並びます。
お腹は空いてなかったのですが、ナポリタンには惹かれます。次回は絶対に食べたい!
今回は、コーヒーをいただくことにしました。

う~ん、本格的な苦めのコーヒーです。とても美味しい。

店名から感じる怪しさはまったくなく、落ち着いたお店の雰囲気と豊富な軽食メニューが魅力の素敵なお店でした。
散策の際には、ぜひ訪れてみてください。

泥人形
〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷4丁目20-2 地下1階第2ホリビル

3. まとめ

人気エリアにありながら、ゆっくりと落ち着ける雰囲気が魅力の北参道。おしゃれなカフェやショップが立ち並ぶ中、今回ご紹介したような穴場的な渋いお店がまだまだありそうです。ぜひ、皆さんも訪れてみてください。