不動産は物件の所有者(売主)から直接購入できることをご存知でしたか?

あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol.37 【目黒】喫茶店かと思いきや昔ながらの洋食店

地元の気になるお店特集
この記事は約3分で読めます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。

また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。

1. レンガの壁にレトロな家具 昔ながらの洋食屋「Bachelor」

目黒駅から目黒新橋を越え、大鳥神社に向かいます。
10分ほど歩いて見えてくるのは、煉瓦の壁とステンドグラスがレトロなお店です。

看板からは年季が漂い、中も見えない。
いつもなら入りづらく思いますが、この日は違いました

内装までレンガの壁、ステンドグラスからの光も綺麗で、レトロ感たっぷりです。

柱時計やベル電話など、家具の隅々がレトロに統一されていて、テンションが上がりました。

BGMは洋楽で、シャンソンなのも内装に合います。

しかし、ここでうっかり①。
珈琲だけ頂くつもりでしたが、飲み物だけは頼めなかったのです。

訪れたのは14時半。お昼ご飯を割とがっつり食べていましたが、水を頂いてしまったので、出るわけにもいきません。

ナポリタン850円を注文です。食後の飲み物はアイスコーヒーをチョイス。

店内はグループが話していて、にぎやかです。

ここで、ポイント②。
喫煙OKのお店でした。

注文後に、漂うたばこの香りと煙で気が付きました。

なかなかのボリュームでしたが、美味しくて完食です。

麺は太めで、もちもちしています。
玉ねぎはシャッキリ感が残っているのに甘く、ハムも厚い!
なんといっても甘めの味付けが、定番で最高です。

キャベツも酸味&コショウがピリッとする味付けで、付け合わせとして◎。

アイスコーヒーが入った真鍮のコップも渋く、金属のコースターにはお店の名前が入っていて素敵です。

隅々までレトロな洋食屋さんでした。

Bachelor
〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-21-19


2. 欧米ヴィンテージとオリジナルの家具&雑貨「GALLERY.S」

目黒通りを駅から15~20分ほど歩くと、歩道にまで木製の家具が広がるお店にたどり着きます。

広い店内には日本、ヨーロッパ、アメリカなど様々なスタイルのヴィンテージ家具&雑貨がそろっています。
店内は奥まっていて、宝探し気分で楽しめますよ。

数百円の雑貨から数万円の大型家具まで、価格帯も様々です。

木の家具はどれも良い色で、値段も椅子・机は5万円以内が多かったです。
これを部屋に置いたら……と妄想が広がります。

ヴィンテージ家具が手を出しやすい価格帯で購入できるので、魅力的なお店です。

GALLERY.S
〒153-0064 東京都目黒区下目黒5-18-20