あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol.35 中村橋のクマ愛に溢れた喫茶店と癒しの生活雑貨店

地元のお店特集
この記事は約3分で読めます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。
また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。

中村橋駅は、練馬区立美術館や、富士見中学高等学校の最寄り駅です。

今回ご紹介する1軒目は千川通り沿いの、かわいらしい名前と広々とした店内の喫茶店。
2軒目は中杉通り沿いにある、おうち時間を楽しく彩ってくれる生活雑貨のセレクトショップです。

スポンサーリンク
任意売却なら「未来改善パートナーズ」

1. クマ推しの店内で頂く1,000円以内のまったりランチ【森のくまさん】

中村橋駅南口から徒歩5分ほど、千川通りに沿って歩いていると、富士見中学高等学校の西側にこのお店を見つけました。

その名も、森のくまさん。
クマ好きにはたまらないネーミングで、即入店を決めました。

入るとクマのぬいぐるみたちが出迎えてくれました。
かわいいな。

店内は広く、壁に向かってカウンターが4席、4人席が6台もあります。

店内は100円ショップでよく耳にする系統の音楽が響いており、それ以外は調理音だけ。

1番高いランチメニューもハンバーグセットの800円と、お手頃価格です。

プラス250円でドリンクセットにしても、すべて1,000円前後に収まります。
ドリンクならどれでもセットにできるのがうれしい。

メニューにもクマ。
私はたまごサンド400円のドリンクセットにし、カフェオレを注文。計650円でした。

壁には一眼レフで撮られた写真が並んでいるので、料理を待つ間も飽きませんよ。

なかなかボリューミー。

フィリングはシンプルですが、滑らかなのにマヨネーズが濃くなくて、舌が黄身の甘さに包み込まれていきます。
たま〜にカラシかピリッとするのも良いアクセントです。

まろやかなカフェオレはクセがなく、何にでも合わせやすいお味。

いつまでものんびりしていたい、穴場の喫茶店です。

森のくまさん
〒176-0023 東京都練馬区中村北4-8-23

スポンサーリンク

2. シンプルとかわいいが合わさったアイテムで、日々に彩りを添えるセレクトショップ【ストレンジガーデン】

中杉通り沿いのサンツ中村橋商店街を北上すると、見るもワクワクする雑貨屋が。

外に飾られているジョウロや鉢やスツールにトキメキながら店内へ。

食器、文房具、長靴、衣類、ジョウロ、ランタン、鉢。
けして華美すぎない、シンプルの中にかわいい!が注ぎ込まれた雑貨ばかりです。

癒し系のミュージックが流れる落ち着いた店内でまったり商品を吟味して、お気に入りを購入できました。

ストレンジガーデン
〒176-0021 東京都練馬区貫井2-6-9 いずみマンション1F

スポンサーリンク

3. 中村橋で「仲介手数料0円」の物件を探すならFLIE(フリエ)

FLIE(フリエ)は、売主と買主が直接取引できるプラットホームです。フリエにはたくさんの物件が掲載されていますが、その物件は全て売主が直接販売している物件です。

フリエを利用すれば売主と直接やり取りできるため、仲介手数料を支払う必要はありません。そのため、物件によっては100万円以上の費用が浮きます。
浮いたお金を予算に回せば予算アップできますし、手持ち資金として残しておくこともできます。

スポンサーリンク

4. まとめ

中村橋駅にある、クマ愛溢れる喫茶店と、トキメキ癒される雑貨屋。
今回ご紹介2店舗とも、個性的ですが静かにまったり過ごせるお店です。

休日のリフレッシュに、ぜひどうぞ。