あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol.57【西荻窪】元魚屋の魚ランチと囲炉裏のあるレトロ喫茶

地元のお店特集
この記事は約3分で読めます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。
また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。

中央線の駅のひとつであり、吉祥寺駅と荻窪駅に挟まれている西荻窪駅。

駅周辺には、飲食店や雑貨店などの個人店が1000店以上あるといわれています。

今回は西荻窪駅から徒歩5分以内の、元魚屋が営む旬の魚ランチを頂ける定食屋と、五感で癒される個性的なレトロ喫茶店をご紹介します。

スポンサーリンク
任意売却なら「未来改善パートナーズ」

1. 金・土・日曜のランチ時間のみ元魚屋が営む定食屋 旬の魚ランチ「ごはんや 魚正」

神明通りを南下し、信号機「西荻南二丁目」から2つめの路地を左折。
右手にある路地に入った先に、この定食屋があります。

営んでいるのは元魚屋。
その日提供される魚全ての産地が書かれていて、期待が高まります。

1人席が1台、四人席1台、2人席3台あります。
巨大な魚のオブジェがお出迎え。

店内のメニューにずらりと旬の魚料理がならんでおり、呆然としました。

ブリが天然物と聞き、ブリ照り600円の定食セットに決定。計950円です。

魚メニュー全て、プラス350円で定食セットにできちゃいます♪

このブリ照り、濃い味付けではなくブリそのものの旨味を味わえ、臭みは皆無。
舌触りもしっとりで、ジュわりとする脂にニヤリと笑ってしまうほど。

大根で、すだちで、存分に楽しみました!

小鉢のクォリティも高く、全てがメインの魚料理を邪魔しない味付けです。

ここの魚定食、ハマりました。

ごはんや 魚正
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3丁目7−6

スポンサーリンク

2. 五感で幸せになるレトロ喫茶店「物豆奇」

西荻一番街を歩いていると、なんとも魅力的な外装の喫茶店を発見。

これは入るしかない!!

囲炉裏に金魚、鉄瓶に、天井から下げられた無数のオイルランプ。
うわぁ、楽しいお店だァ!と入店してさらに気分が上がりました。

昭和レトロ×古民家に独創性がミックスされていて素敵。
禁煙なのも◎。

ジャズの音色に、豆がひかれる音、振り子時計の揺れる音、石油ストーブのジリジリとした音。
すべての音に癒されます♪

ケーキは飲み物とセットにすると50円引きです。
クルミラムレーズンパウンドケーキ250円とブレンドコーヒー450円にし、計650円。

器もかわいい。
ブレンドコーヒーは酸味があり華やか。
しっとりとした生地に、くるみのコリコリ感がアクセント。ラムレーズンも程よい配分です。

最後は、チーン!と音が鳴るレトロなレジでお会計。

物豆奇
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3丁目12−10

スポンサーリンク

3. 西荻窪で「仲介手数料0円」の物件を探すならFLIE(フリエ)

FLIE(フリエ)は、売主と買主が直接取引できるプラットホームです。フリエにはたくさんの物件が掲載されていますが、その物件は全て売主が直接販売している物件です。

フリエを利用すれば売主と直接やり取りできるため、仲介手数料を支払う必要はありません。そのため、物件によっては100万円以上の費用が浮きます。
浮いたお金を予算に回せば予算アップできますし、手持ち資金として残しておくこともできます。

スポンサーリンク

4. まとめ

個人店が多い西荻窪駅周辺の、駅から徒歩5分以内で行けるオススメ店をご紹介しました。

元魚屋が営む定食屋にも、五感で癒される個性的なレトロ喫茶店にも、ぜひ1度足を運んでみてください。