シンプルモダンとは?リビングをコーディネートする際のコツをご紹介!

インテリア
この記事は約6分で読めます。

インテリアにはさまざまな種類がありますが、リビングにはシンプルモダンのスタイルも人気です。シンプルモダンとはどのようなインテリアでしょうか。

今回は、インテリアの特徴やコーディネートのコツ・家具の選び方をご紹介していきます。リビングのコーディネートに迷っている方やシンプルモダンの空間に憧れている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1. シンプルモダンのリビングとは

シンプルモダンとはその名の通り、シンプルとモダンの要素を組み合わせたインテリアスタイルです。海外でも人気のスタイルで、住宅やオフィス・カフェなどあらゆる場面で使用されています。

そんなシンプルモダンの特徴は、以下の通りです。スタイルの魅力を事前に把握しておけば、コーディネートの際にも役立てられるでしょう。

1-1. 淡いトーンを多用する

シンプルモダンの特徴として、まず挙げられるのは淡いトーンをたくさん使うことです。ホワイトやグレーなどあまり色味がない色を使用するため、スタイリッシュな印象になります。

大人っぽい雰囲気をつくりやすいため、落ち着いたリビングにしたい方はぜひシンプルモダンを取り入れてみましょう。

1-2. おしゃれな印象になる

シンプルモダンの空間はおしゃれな印象になるのも特徴です。色数が少ないため、クールなイメージに仕上がるでしょう。

海外のようなおしゃれなインテリアを実現したいなら、シンプルモダンのコーディネート事例をたくさん見ることをおすすめします。画像をたくさん集めておくと、自分の好みも分かってくるはずです。

1-3. 空間が引き締まる

空間が引き締まるのもシンプルモダンの魅力です。リビングをメリハリのある空間にしたい場合は、ホワイトやブラック・グレーなどを上手に使ってみましょう。

引き締まった空間は高級感があり、上品な印象になります。ワンランク上のインテリアを目指したい方は、ぜひ挑戦してみましょう。

1-4. 余計な装飾がない

無駄な装飾がないところもシンプルモダンの特徴でしょう。家具のデザインはシンプルな直線が多いため、見栄えもスッキリしています。

特にお部屋の主役となるテーブルやソファはインテリアを左右するため、慎重に選ぶようにしましょう。できるだけ装飾の少ないシンプルなデザインがおすすめです。

1-5. 空間にゆとりがある

シンプルモダンのリビングは、空間にゆとりがあるのも魅力です。余白が多いため、開放的なリビングになるでしょう。

動線もスムーズで、家族の人数が多くても過ごしやすいはずです。家具をコーディネートする際は、家事動線や生活動線を考慮しながらレイアウトしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

2. シンプルモダンのリビングをつくるコツ

続いて、シンプルモダンのリビングをコーディネートする際のコツを5つご紹介していきます。インテリアコーディネートで失敗してしまうと、生活に不便さを感じてしまう場合もあるため慎重に行うようにしましょう。

2-1. 上質な素材を取り入れる

シンプルモダンの空間は、素材にこだわることが重要です。何も考えずにリビングをコーディネートしてしまうと、単にシンプルな空間となってしまいます。

金属やガラス・大理石などの上質な素材を組み合わせ、高級感を演出していきましょう。また、加工部分にも注目すると、よりおしゃれな雰囲気がつくれます。

角の面取り・仕上げ加工・ジョイント部の接合など細かい部分にも目を配ることが重要です。

2-2. 洗練されたデザインを選ぶ

シンプルモダンのリビングをつくる際は、洗練されたデザインを選ぶこともコーディネートのコツです。直線的なデザインが多いモダン家具ですが、アクセントとして一部に曲線を入れると空間にメリハリが生まれます。

重厚感も演出できるため、直線と曲線のバランスを意識してコーディネートしてみましょう。

2-3. 空間を和らげるアイテムを置く

シンプルでスタイリッシュなシンプルモダンは、どこか冷たさを感じます。特にリビングは家族が集まる場所であるため、温かみが重要です。

クールな印象も素敵ですが、リビングには空間を和らげる曲線的なアイテムを少し置いてあげると良いでしょう。丸みを帯びたオブジェや間接照明などもおすすめです。

2-4. デザイナーズ家具を採用する

シンプル過ぎる空間は物足りないため、主役となる家具はデザイン性の高いものを選ぶのも良いでしょう。デザイナーズ家具を置くことで、部屋全体が引き締まった印象になります。

程よく余白をつくれば、家具もしっかり際立ってくれるはずです。全体のバランスを見ながらレイアウトしていきましょう。

2-5. 色数を絞る

インテリアコーディネートを成功させるためには、家具やファブリックに使用する色を厳選する必要があります。色数は2色〜3色以内に抑えると統一感が出てくるでしょう。

基本は白・黒・グレーの3色ですが、トーンが異なれば雰囲気もガラリと変化します。好みや見せたい印象に合わせて色を選んでいきましょう。

スポンサーリンク

3. シンプルモダンのリビングに置く家具の選び方

最後に、シンプルモダンのリビングに置く家具の選び方をご紹介していきます。家具一つで空間の印象が変わるため、つくりたい雰囲気が明確な場合はしっかり計画して家具を購入しましょう。

3-1. ソファ

リビング家具の主役となるソファは存在感があり、インテリアの雰囲気を大きく左右します。そのため、ソファ選びは慎重に行わなくてはなりません。

シンプルモダンリビングに置くソファは、モノトーンで直線的なデザインのものがおすすめです。特に脚部が金属製のソファはよりシャープな印象を与えられます。

3-2. テーブル

シンプルモダンのリビングには、大理石やガラス製のテーブルが最適です。上質な雰囲気を演出できるため、おしゃれな空間をつくれるでしょう。

その他、鏡面塗装された光沢のある素材も向いています。リビング全体の雰囲気を大切にしながらスタイリッシュと温かみの両方を表現してみましょう。

3-3. 照明

照明器具もインテリアを大きく左右する要素です。シンプルモダンのリビングに馴染む照明は、アーム・シェード部分が金属のものやアクリル製のスタンド照明などでしょう。

リビングはくつろぐ空間であるため、温かみのある暖色系の電球にするのもポイントです。また、モダン要素を強めたい場合は、天井埋め込みのダウンライトなども向いています。

3-4. カーテン

カーテンは、無地のモノトーンがおすすめです。柄を入れたいなら、幾何学模様やストライプなどシンプルなものが良いでしょう。

光沢のある生地を使うと、高級感もしっかりと演出できます。全体のバランスを考えながら、上手にコーディネートしていきましょう。

カーテンの色味で空間の印象はガラリと変化するため、完成イメージを思い描いておくことが重要です。

スポンサーリンク

4. まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、シンプルモダンの特徴やコーディネートのコツ・リビングにおすすめの家具をご紹介していきました。おしゃれなリビングをつくりたい方は、ぜひシンプルモダンのスタイルを真似してみると良いでしょう。

インテリアにこだわれば、簡単に高級感のある雰囲気が演出できます。