マンションの専用庭をおしゃれに活用する方法とは?特徴をご紹介!

ライフスタイル
この記事は約6分で読めます。

マンションの1階は「日当たりが悪い」「空き巣に遭いやすい」などの理由で敬遠されがちですが、条件によっては庭付きの物件が選べるというメリットもあります。庭を持つことを諦めていた方も、専用庭があるマンションなら比較的自由に活用できるはずです。

今回は、専用庭があるマンションに住むメリットや注意点をご紹介していきます。庭のある住宅に憧れを持っている方は、ぜひ活用方法とあわせて見ていきましょう。

スポンサーリンク

1. 専用庭があるマンションに住むメリット

専用庭とは、マンションの1階や屋上などにつくられた庭のことです。その住戸の入居者だけが自由に使えるため、さまざまな活用ができます。

以下では、専用庭のメリットを5つご紹介していきます。より快適な暮らしができるように、それぞれの特徴をしっかりと理解しておきましょう。

1-1. 家庭菜園が楽しめる

まず、専用庭ではお気に入りの花や野菜を植えるなどの家庭菜園が楽しめます。自分の趣味も広がるため、有意義な時間が過ごせるでしょう。家庭菜園はお子さんの食育にも繋がるため、家族みんなで楽しみながら教育ができます。

戸建てに住みたかったけれど叶わなかったという方は、ぜひ専用庭のあるマンションを選んでみましょう。

1-2. BBQやピクニックができる

庭の広さにもよりますが、BBQやピクニックができるのも専用庭の魅力です。バルコニーやベランダよりも広い空間を確保できるため、アウトドア気分を満喫できるでしょう。テントを張ってキャンプを楽しむこともできるため、自宅にいながら家族の思い出がつくれます。

専用庭であれば、外部からの視線も気になりません。

1-3. 布団を干せる

専用庭は広いスペースが確保されているため、布団を干せることもメリットです。特に高層階のマンションでは落下防止のため、バルコニーに洗濯物が干せない場合もあります。

専用庭なら大きなものも干せるため、家族が多い方にもおすすめです。落下の危険性もないため、自由な使い方ができます。

1-4. 開放感を演出できる

専用庭があるマンションは隣の住宅とも距離があるため、開放感のある生活を送ることができるでしょう。日差しや風通しが良い場合が多く、より快適な暮らしが営めます。

たとえ、面積が狭い住宅であっても専用庭があれば閉塞感を感じることも少ないでしょう。

1-5. 子どもの遊び場になる

プライベート空間がしっかり確保できる専用庭は、子どもの遊び場をつくれることもメリットです。ビニールプールを用意して遊ばせたり滑り台など遊具を設置したりとさまざまな工夫ができます。

専用庭がないマンションでは家族で出来ることが限られてしまいますが、自由に使える庭があれば、お子さんものびのびと過ごせるはずです。

スポンサーリンク

2. 専用庭があるマンションの注意点

さまざまな魅力がある専用庭ですが、実はデメリットもたくさん存在します。事前に注意点を押さえておかないと、入居後に後悔してしまう可能性もあるでしょう。

以下では、専用庭があるマンションに住む際の注意点を5つご紹介していきます。

2-1. こまめなお手入れが必要

専用庭のデメリットは定期的なお手入れが必要なことです。雑草や害虫の除去を怠っていると、マンションの美観が悪くなってしまうだけでなく近隣トラブルにも繋がります。

賃貸の場合、退去時には原状回復も行わなくてはならないため、庭の状態が悪くなる前に対策しておきましょう。

2-2. 防犯対策は入念に行う

専用庭が設置されるのは1階の住戸がほとんどです。塀や植え込みなどで外部から見えないように工夫されている場合もありますが、そのようなケースでは防犯対策を入念に行う必要があります。

マンションによっては随所にセンサーライトが設置されている場合あるため、事前に確認しておきましょう。

2-3. 室内に湿気が溜まりやすくなる

1階のお部屋は地面に近いため、湿った空気が室内に入りやすくなります。さらに、地面から冷気が来る場合もあるため、特に冬場は冷えるでしょう。

隣の住宅と近い場合は窓を開けにくいため、室内に湿気が溜まりやすいのもデメリットです。換気扇を止めたり暖房を付けたりして温かい空気が逃げない工夫をしましょう。

2-4. 庭に置けないものもある

専用庭はその住戸の入居者が専用できる共用部分です。そのため、利用に制限がかかる場合もあります。緊急時の避難経路として使われる場合もあるため、動線を妨げるような大きなものは配置できません。

詳しくは契約書に記載されているため、入居前によく確認しておくことをおすすめします。

2-5. 住人に配慮しなければならない

マンションは共同住宅であるため、他の住人のことを考えながら生活しなければなりません。庭のメンテナンスを怠って虫が発生したり荷物が隣の住宅まで侵入していたりした場合には、苦情や注意を受けることもあります。

住人が安心して暮らせるように、専用庭がある物件に住む際は使い方に気を付けましょう。

スポンサーリンク

3. マンションの専用庭をおしゃれにする方法

ここからは、マンションの専用庭をおしゃれに使う方法についてご紹介していきます。ライフスタイルに合わせて、最適な活用を考えてみましょう。

3-1. 植物の鉢やプランターにこだわる

ガーデニングや家庭菜園が好きな方は植物や鉢・プランターなどにこだわり、おしゃれなアプローチをつくってみることをおすすめします。季節に合わせて植物の種類を変えてみると、四季折々に異なる魅力を感じられるでしょう。

お手入れの仕方や水やりの頻度など暮らしに合ったものを取り入れていくことが大切です。

3-2. ハンモックを吊るす

専用庭でくつろぎたい方は、ハンモックを設置してみると良いでしょう。

最近では、吊り下げ式や自立式などさまざまなタイプのハンモックが売られています。天気の良い日にはピクニックやお昼寝など優雅な休日が過ごせるはずです。庭の広さに合わせてサイズを検討してみましょう。

3-3. 滑り台を設置する

専用庭をお子さんの遊び場として活用したい場合には、滑り台を設置してみると良いでしょう。

家から出なくても思いっきり遊べるため、仕事などで忙しい方におすすめです。リビングやキッチンの近くに庭があれば、家事をしながらお子さんを見守ることもできます。

プライバシーをしっかりと確保した上でのびのびと遊ばせられるでしょう。

3-4. 芝生を張る

専用庭に芝生を張ることで、お子さんやペットなどが遊ぶ際もそこまで汚れずに済みます。見栄えも良くなるため、おしゃれな雰囲気を演出できるでしょう。

カビなどが生えないように定期的なお手入れをして、清潔な状態を保っておくことが大切です。

スポンサーリンク

4. まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、専用庭があるマンションに住むメリットとデメリット・おしゃれに活用する方法についてご紹介しました。専用庭は家庭菜園や子どもの遊び場、布団干しなどさまざまな場面で活用できます。

ただ、メンテナンスや管理を怠っていると、近隣トラブルに巻き込まれる可能性もあるでしょう。入念な対策を行い、未然にトラブルを防ぐことが大切です。

生活の仕方や予算などあらゆる条件を考慮して最適な使い方を見つけていきましょう。