売主とやりとりできる 仲介手数料不要の新しい不動産情報サイト「FLIE(フリエ)」

グリーンを身近に感じよう。観葉植物のある暮らしを紹介

ライフスタイル
この記事は約5分で読めます。

「自然を身近に感じる暮らしがしたい。」
そんな願望をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

暮らしの中に緑があると心に安らぎが訪れ、お部屋の印象もパッと明るくなった感じがしますよね。
今回は、観葉植物に合うリノベーション事例を紹介していきます。

1. 大型観葉植物

大型の観葉植物は、リビングなどの広い空間のシンボルツリーにおすすめです。インテリア性が高く、1鉢あるだけでもお部屋の雰囲気をガラリと変えてくれます。
ここでは、リビングに大型の観葉植物を取り入れた暮らしの事例をご紹介します。

1-1. 真っ白なお部屋にフィカス・ウンベラータ

ウッディーなインテリアを取り入れた真っ白なお部屋。角に飾られているのはフィカス・ウンベラータという観葉植物です。ハート型の葉っぱとアートな樹形がとても魅力的ですよね。
インテリアショップのディスプレイなどに飾られることも多く、暮らしの空間をおしゃれに演出してくれます。

そんなフィカス・ウンベラータですが、室内でも育てやすく観葉植物を育てたことがない方にもおすすめです。
明るい場所を好むため、日当たりの良いところで育ててあげてくださいね。太陽の陽を浴びることで葉っぱにツヤがでて、お部屋を明るく彩ってくれますよ。

1-2. 和洋室にたたずむモンステラ

階段の隅に置かれている独創的な葉っぱが特徴の植物。こちらは暮らしの中に取り入れたい観葉植物として、人気の高いモンステラです。
熱帯アメリカの植物ですが、和テイストを取り入れた洋室にも良く似合っていますよね。

葉っぱに切れ込みが入ったり穴が空いたりと不思議な形をしていることから、ラテン語で「monstrum(異常・奇怪)」と名付けられたのだそうです。暮らしに緑を取り入れながら「次はどんな葉っぱを付けるのだろう?」と、変わりゆく観葉植物の姿を楽しみたいという方にぴったりですね。

1-3. ゴム木でしあわせな暮らしに

北欧テイストなお部屋に良く似合う1本のおしゃれな木。ゴムの木の花言葉は「永遠の幸せ」です。これから始まる恋人やご家族との幸せな暮らしを願って、ご新居に飾ってみてはいかがでしょうか。

ゴムの木はその強いメッセージ性だけでなく、強い生命力を感じる佇まいも魅力的。美しい葉脈としなやかなラインの幹は、眺めているだけで心に安らぎを与えてくれます。
乾燥に強い観葉植物ですから、冬場は水やりをする必要がなく育てるのも簡単です。

1-4. リゾート感を演出するアレカヤシ

リゾート感溢れるこちらの観葉植物は、マダガスカル原産のアレカヤシです。細かい葉が曲線に広がる姿は存在感がありますが、どんなお部屋にも馴染みやすく、観葉植物の中でも人気があります。
こちらのレンガを取り入れたビンテージなリビングにも、良い感じに馴染んでいますよね。

アレカヤシは、うまく育てるとかわいらしいクリーム色の小さな花が咲くこともあります。花言葉には「元気・勝利」という意味を持ち、新築祝いのギフトとしても喜ばれる観葉植物です。

2. 小型の観葉植物

小型の観葉植物は、ベッドルームや窓辺、壁などに自然を取り入れたい方におすすめ。ほんの一部分にさりげなく飾るだけでも、癒しの空間を演出できますよ。
ここでは、リビングに大型の観葉植物を取り入れた暮らしの事例をご紹介します。

2-1. 窓辺を繊細に彩るアジアンタム

観葉植物は窓辺に取り入れることで、お部屋の雰囲気がグッと変わりますよね。こちらはアジアンタムという観葉植物で、小さくて細やかな葉っぱが暮らしに癒しを与えてくれます。

繊細な雰囲気が人気のアジアンタムですが、葉っぱが薄く、寒さと乾燥が苦手な品種です。育てる際は、暖かい場所に置いてこまめな水やりをしてあげてくださいね。

2-2. 垂れ下がるハートカズラ

その名の通りハート形の葉っぱが特徴的なハートカズラは、つる性の多肉植物。可愛い見た目とは裏腹に、強い直射日光や日陰にも耐えられる耐久性を持ち併せています。

垂れ下がるように成長していくタイプの観葉植物は、壁かけ用のインテリアプランツとしてもおすすめ。木の棚などと上手に組み合わせて、ナチュラルな暮らしを演出してみては?

2-3. ブリキ缶に入ったレモンミント

ブリキ缶と観葉植物の組み合わせは、意外にも相性抜群です。こちらのレモンミントと白いブリキ缶も、ナチュラルな雰囲気がでていてすごく素敵ですよね。
ミントなどのハーブを暮らしに取り入れると、見た目だけでなく匂いも楽しめます。

ブリキ缶は100円ショップなどでも購入できますが、底穴が開いていないこともあります。観葉植物の場合、水はけが悪いと根腐れを起こしてしまいますから、釘などを使ってブリキ缶の底に穴を開けるようにしてくださいね。

2-4. トイレをおしゃれに飾る挿し木

無機質なトイレも、緑を置くことで癒しの空間に早変わり。何気ないトイレの時間もリラックスできるように、観葉植物を置いてみませんか?
こちらで飾られているのは、ゴムの木の挿し木。リビングなどで育てる大きな植物も、葉のついた茎をカットして花瓶に差しておくことで、さまざまな部屋で楽しめます。

さらに挿し木をした茎から根っこが出てくると、苗として育てられるようになるため、株をどんどん増やす楽しさもご体感いただけますよ。

2-5. ワイヤープランツでおしゃれなキッチンに

レンガ調の壁紙とグリーンのコントラストが素敵なキッチン。細いツルに小さな葉っぱが連なるワイヤープランツは、キッチンのインテリアにもぴったりです。

キッチンに緑があると、温かみのある空間を演出できますが、どうしても虫がつきやすいという欠点があります。キッチンに観葉植物を置く際には、できるだけ虫のつきにくい品種を選ぶようにしましょう。

3. まとめ

今回は、観葉植物に合う暮らし方の事例をご紹介しました。グリーンのある暮らしはおしゃれな部屋を演出するだけでなく、心を穏やかにしてくれます。

最近は扱いやすい品種も増えているため、初心者の方もぜひ挑戦してみてくださいね。
お家にあった観葉植物をセレクトして、ナチュラルな暮らしをお楽しみください。