売主とやりとりできる 仲介手数料不要の新しい不動産情報サイト「FLIE(フリエ)」

ひとり時間はどう過ごす?これからの暮らしを楽しくする方法とは

ライフスタイル
この記事は約6分で読めます。

在宅勤務やリモートワークが普及し、多くの方が暮らしの充実を求めるようになりました。
お家でのひとり時間が増えてきているなか、「今日は何をして過ごそう…」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
何をすれば良いのか分からず時間を持て余しているうちに、1日が終わってしまったらもったいないですよね。

今回は、これからの暮らしを充実させるひとり時間の過ごし方を紹介していきます。
たくさんあるひとり時間を持て余している方は、ぜひ参考にしてみてください。

※ 併せて「自宅で快適に・楽しく過ごそう!おすすめのステイホームグッズ7選」もご覧ください。

1. 趣味・娯楽を楽しむ

忙しい日常ではどうしても休みを優先してしまい、趣味や娯楽にはなかなか手が出せないもの。
ですが、余裕のあるひとり時間なら、思う存分羽を伸ばして好きなことを楽しめます。
さらに、趣味や娯楽を楽しむためのちょっとしたアイデアを加えるだけで、いつもの楽しみがもっと特別なものになるかもしれません。

1-1. ドラマや映画を観る

これまでの暮らしでは忙しくて、観られなかったドラマや映画はありませんか?
時間をたっぷりとれるひとり時間では、連続ドラマやお好きな映画を鑑賞するチャンスです。

自宅でも映画館のような雰囲気を味わいたいという方は、思い切ってシアタールームを作ってみてはいかがでしょうか?
テレビの周りに間接照明を置いたり、プロジェクターの映像をロールスクリーンに映し出したりするだけでも、ちょっとした映画館気分を味わえますよ。

1-2. 音楽鑑賞をする

イヤホンで音楽を聴くことはあっても、お部屋のなかで流すことは少ないのではないでしょうか。

たまにはスピーカーを使って部屋全体に音楽を流してみると、普段とはひと味違う臨場感を体感できますよ。
好きなアーティストの映像を観ながら音楽を聴けば、お家の中でもライブ気分を味わえそうですね。

1-3. ビデオ通話をする

ひとり時間になると、ふと恋人や友達が恋しくなることもありますよね。
そんなときはお相手を誘って、ビデオ通話を楽しんでみてはいかがでしょうか?

最近では、オンライン上に何人かが集まってお酒を嗜む、リモート飲み会が流行っています。
リモート飲み会は普通の飲み会より安くあがり、終電の時間を気にする必要がないなど、嬉しいメリットが盛りだくさん。
お互いのひとり時間を共有すれば、孤独な寂しさも吹き飛んでしまいそうですね。

1-4. 植物を育てる

緑がある暮らしは、心に安らぎをもたらしてくれます。
植物は見ているだけでも癒されますし、スクスクと成長する姿はとても育てがいがありますよね。
ひとり時間を寂しいと感じてしまう方には、まさにぴったりのアイテムなのではないでしょうか。

室内に緑をとりいれたい方は観葉植物を、お庭やベランダがある方は野菜やお花を育てるのも良いでしょう。
変わり種としては、盆栽やしいたけ栽培キットなどがあり、多種多様なガーデングを楽しめます。

参考記事: グリーンを身近に感じよう。観葉植物のある暮らしを紹介

2. 食事を楽しむ

「食事は外食に行かないと楽しめない」と思っていませんか?
カフェやレストランなどに行かなくても、工夫をすればお家のなかでも贅沢なメニューが楽しめますよ。

ちょっと良い食材を買ったり、お好きなレシピをつくってみたり…ひとり時間はおいしく食べることに凝ってみてはいかがでしょうか?

2-1. おうちでカフェ気分を味わう

コーヒーや紅茶が好きな方は、おうちでまったりとしたティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?
ティーカップを片手にお菓子をつまむ優雅なひと時は、カフェに行かなくてもお家で十分楽しめます。

カフェ代が浮いたお金で良いコーヒー豆を買ったり、おしゃれなプレートにこんがり焼けたトーストを盛り付けてみたり…。
ちょっとした工夫をするだけで、日々の暮らしに贅沢なカフェタイムが訪れます。

2-2. ごはんやお菓子を作る

料理が好きな方は、自分のために美味しいごはんを作ってみませんか?
手間の掛かる料理や、パン、お菓子づくり…これまで挑戦したくてもできなかった夢のレシピが眠っているのではないでしょうか。

日々の暮らしの中で色々なジャンルの料理を作ってみることで、新たな得意料理が発見できるかもしれません。

3. 健康に気遣う

めまぐるしい日々が続くと、ついつい身体を駆使してしまいがち。

そんなあなたは、ひとり時間にとことん自分の体と向き合ってみてはいかがでしょうか?
心と体の疲れを癒して、すっきりデトックスしちゃいましょう。

3-1. 運動をする

お家でひとり時間を過ごしていると、どうしても身体がなまってしまいがちです。
暮らしの中にヨガやストレッチ、筋トレなどを取り入れて、適度に体を動かしてみましょう。

ひとり時間の運動はゆったりとマイペースに取り組めるため、身体を動かすのが苦手な方でも、無理のなく運動不足を解消できますよ。
くびれをつくりたい、筋肉をつけたいなど、ボディメイクを目標にすると毎日の運動も楽しくなるのではないでしょうか。

3-2. ゆっくりお風呂に浸かる

慌ただしい毎日を過ごしているときは、ゆっくりお風呂に浸かる時間も取りにくかったのではないでしょうか?

そんな方も、たっぷりと時間のあるひとり時間には、お好きな入浴剤を入れて優雅なバスタイムを過ごしてみてください。
ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで、副交感神経が優位になり、心も身体もリラックスできますよ。
防水性のスピーカーやテレビなどを持ち込めば、いつものバスタイムもグッと楽しくなりそうですね。

4. 知識を付ける

ひとり時間を自分の成長のために使いたいという方は、知識を高める時間にしてみてはいかがでしょうか?
一通りの勉強が終わったあとは、ひと味違う景色が見えてくるかもしれません。

4-1. ゆっくり本を読む

誰にも邪魔されることのないひとり時間は、ゆっくり読書をする時間にも最適です。
好きな著者の小説や漫画などを手に取り、1冊の本の世界観に浸る時間をつくりましょう。

読書に没頭すると知識や感性が豊かになるだけでなく、ストレスの解消にも効果的です。
連日のニュースで憂鬱な気持ちになりがちな今だからこそ、暮らしの中に読書の時間を取り入れてみてください。

4-2. 資格勉強をする

ひとり時間を有意義に使いたい方は、勉強に時間を費やしてみるのも一つの手です。
好きな分野やスキルアップにつながる資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか?

パーソナルカラリスト、整理収納アドバイザーなど、仕事や暮らしに役立つ資格の勉強はもちろん、ねこ検定、ビール検定など好きなことを追求できる資格について学んでみるのも面白いかもしれません。

5. まとめ

日々の暮らしの中にも、ひとり時間を充実させる方法はたくさん転がっています。
普段の何気ないことでも、余裕のあるひとり時間ならばいつもよりもずっと楽しめるかもしれませんね。

ぜひ今回紹介した方法を実践して、充実したひとり時間を過ごしてみてください。