売主とやりとりできる 仲介手数料不要の新しい不動産情報サイト「FLIE(フリエ)」

あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol.39 【町屋】大人も子供もみんな大好き、ピザトーストと今川焼

地元の気になるお店特集
この記事は約4分で読めます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。

また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。

町屋駅は、東京都荒川区の中央北部に位置し、東京メトロ千代田線、京成本線と都電荒川線が利用できる便利な駅。下町情緒あふれる商店街には個性的なお店が軒を連ね、散策するだけでも楽しい街です。荒川遊園や荒川自然公園なども近く、観光スポットもたくさんあります。今回は、そんな町屋で見つけた素敵なお店をご紹介します。

1. ボリューム満点の分厚いピザトースト「パリジャンカフェ」

都電を下り、商店街を歩いて3分ほどのところに、淡いピンクの気になる外観のお店を発見しました。サンドイッチとパスタがメインのお店のようです。
外にはたくさんのメニューの写真が貼られていますが、サンドイッチとパスタ以外にもハンバーグや生姜焼きなど種類も豊富です。早速入ってみることにしました。

扉を開けて入ると、予想外に細長い形状のお店で、かなり奥まで席があります。

店内はサラリーマンや近所のご婦人たちで賑わっていました。地元の人気店のようですね。
一番奥の席に座ってメニューを拝見します。

外で見た通り、トーストなどの軽食からパスタ、オムライス、ハンバーグ、ドリアやチキンソテー、生姜焼きといったガッツリご飯まで、幅広いメニューが揃っています。
お酒のメニューまであり、本当に様々な場面で利用そうなお店ですね。

悩んだ挙句、ピザトーストにコーヒーか紅茶、サラダがついた「アレンジトーストセット
(780円)」に決めました。

先にレモンティーが到着。普段、レモンティーを飲む機会は少ないですが、たまに飲むとなんだかいいですね。

少しして、お待ちかねのピザトーストが到着しました!想像以上にパンが分厚くてびっくりです。半斤ほどありそう。これは食べ応えがありますね。
いただきます!

トーストは分厚いだけあって、モッチリとやわらかくて美味しい!
パンにバターも良くしみていて、チーズとピザソースもたっぷり掛かっています。
ソーセージもたくさん乗っていてうれしい。アットホームな懐かしい味です。
想像通りかなりのボリュームで、お腹パンパンでした。
ご馳走様でした!

パリジャンカフェ
〒116-0001 東京都荒川区町屋1-4-5


2. 町屋土産に最適!地元民に愛される今川焼のお店「博多屋」

町屋駅降りてすぐのところに、今川焼のお店を見つけました。「甘党の店 博多屋」さん。
シンプルな店構えから、これはいいお店だと直感。立ち寄ってみることにしました。

今川焼(140円)を一つ注文。その場では食べずテイクアウトにしたため、店員さんが丁寧に紙に包んでくれました。
私が買ったときはたまたま空いていたのですが、買った直後、数人の列ができていました。
まるでお店に人が吸い寄せられていくよう。
前を通ったら、立ち寄らずにいられない誘惑のお店。
本当に町屋の人に愛されているお店なのだなぁと感じました。

帰ってから、包み紙を開けてみました。
博多屋さんの包み紙は、名前の通り博多で有名な「にわか面」が描かれていてかわいいです。博多がルーツのお店なのかもしれませんね。

割ってみると、皮が薄くてあんこがたっぷり!
いただきます!

ちゃんと甘いのだけれど、甘さがしつこくなくてすごく美味しい!
ペロっと食べてしまいました。これは絶対にまた買いたいです。お土産にもいいですね。
ご馳走様でした!

博多屋
〒116-0002 東京都荒川区荒川7-50-9


3. まとめ

町屋の街を歩いてみると、良いバランスで新旧のお店が融合しながら、昔ながらの下町情緒も残る素敵な街でした。まだまだ面白そうなお店がたくさんありそうです。都電に乗って、のんびり近くを散策してみるのも楽しそうですね。ぜひ、皆さんも訪れてみてください。