あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol.6 品川の超本格派コーヒーショップ

地元のお店特集
この記事は約3分で読めます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。
また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。
スポンサーリンク
任意売却なら「未来改善パートナーズ」

1. 珈琲の淹れ方を選べる本格派 ドリンクに付く無料モーニングセットが魅力 カフェ「スノービーンズコーヒー」

品川駅から徒歩15分、小関橋の近くにあるお店です。
見た目がおしゃれで、立地も相まってハイクラス層向けかな?と入りづらく思っていました。

ですが、10時頃歩いていると「MORNING SET ドリンク注文の方無料」の文字を発見。
7時半~11時のサービスなので、まだまだ間に合います。
早速入店してみました。

店内にはクラシック音楽が優雅に流れています。
店員さんの物腰まで優雅です。

そういえば珈琲自体の値段考えてなかった……高いかも。とドキドキしながら、メニューを開きました。

メニューにはたくさんの珈琲の銘柄が並んでいますが、どれも税込み700円台。
珈琲にこだわったカフェとすれば、妥当なお値段でしょうか。

デザート、軽食などのメニューも盛りだくさん!
シーンを問わずゆっくりできそうなお店です。

なんと珈琲は、淹れ方まで指定できちゃいます。

  • ネルドリップ
  • ペーパードリップ
  • フレンチプレス
  • エアロプレス

の4種類から選ぶのですが、詳しくなくても大丈夫。
店員さんが、淹れ方の違いでどう味が変わるのか、丁寧に説明してくれます。

え?こんなにジャム系付くの??と驚くラインナップがやってきました。
トーストも厚いし、珈琲はカップ2杯分用意されています。

しかもこれが来る前、食前の珈琲まで運ばれてきたんです。

これが、無料なのか――信じられない気持ちで、ゆっくりとジャムを全制覇しました。

スノービーンズコーヒー
〒141-0001 東京都品川区北品川5-3-1 パークシティ大崎ザタワー
スポンサーリンク

2. 魚を使った定食は7種類もあったけど、選んだのはやっぱり天丼!定食屋「天婦羅 うえじま」

品川駅から徒歩10分、八ツ山通り沿いにひっそり佇んでいます。

老舗の風貌で、常連さんばかりだったらどうしよう……という懸念が頭をよぎりますが、意を決して入店です。

13時過ぎの店内は1人で静かに天ぷらを楽しむお客さんが多く、意外にものんびりできました。

じゅわじゅわ天ぷらが揚がっていく音に、空腹が刺激されます。

注文したのは、並天丼1,100円。

エビが丼から、はみ出ている!
しいたけは厚くてジューシーで、ヤングコーン・ししとう・白身魚2種が続きます。
なんといっても、エビの甘さに驚きました。
タレは甘口で、どんどんご飯が進みます。

無我夢中でかきこみ、あっという間に完食です。

天婦羅 うえじま
〒140-0001 東京都品川区北品川1-22-7
スポンサーリンク

3. 品川で「仲介手数料0円」の物件を探すならFLIE(フリエ)

FLIE(フリエ)は、売主と買主が直接取引できるプラットホームです。フリエにはたくさんの物件が掲載されていますが、その物件は全て売主が直接販売している物件です。

フリエを利用すれば売主と直接やり取りできるため、仲介手数料を支払う必要はありません。そのため、物件によっては100万円以上の費用が浮きます。
浮いたお金を予算に回せば予算アップできますし、手持ち資金として残しておくこともできます。