中古マンション

マンションの収納はこれで解決!少ないスペースを有効活用しよう

みなさんは今のマンションの収納に満足していますか?
マンションの収納は、大きさや収納スペースが限られているため、「収納が足りない!」と感じている方は非常に多いのではないかと思います。考えながら収納をしないといつの間にかパンパンになってしまいますよね。
この記事では、マンション収納のコツや、モノが溢れずに暮らすコツについて紹介します。

1. まずは収納不足の原因を探りましょう

マンションの収納不足には、必ずいくつかの理由があります。
シンプルに収納スペースが足りていないだけかもしれませんし、もしかすると収納スペースの使い方が間違っている可能性もあります。
あなたのマンションがどのタイプの収納不足なのかを考えてみてくださいね。

1-1. シンプルにものが多すぎる

1番多いのがこのタイプの原因です。今まで着た服やモノをなかなか捨てられずに、新しいものを買うたびに、どんどんお家の中にモノが蓄積してしまっている状態。
ほとんど服やモノを捨てないという方は、以下のことを基準にして断捨離をすることでかなりスッキリすると思われるため、捨てるなり売るなりして根本的にモノの量を減らしましょう。

1-1-1. 2年以上着ていない服

2年以上着ていない服は、基本的にはもう一生着ることのない服と思っていただいて大丈夫。一時的に体重が増加している場合(痩せる予定がある)のみ取っておいても構いませんが、それ以外の場合は捨てましょう。一度断捨離をすると、いかに無駄なモノをため込んでいたか気が付くはずですよ。

1-1-2. 1回しか使わなかったもの

買って半年以上経っているのに、ほとんど使わなかったモノは、今後も使う機会はないと思ってください。また使用回数が少なければ少ないほど、捨てるのではなく売った方が、買ったときの値段の半分程度、良い場合はほとんど変わらずにフリマサイトなどでお金に換わる可能性があります。モノの価値が下がってしまう前に早めに売ってしまいましょう。

1-2. 収納スペースの使い方が間違っている / 活かせていない

みなさんは何も考えずに収納スペースに服を掛けたり、モノを置いたりしていないでしょうか?
マンションの収納スペースは限られているため、しっかり計算しながら有効活用をしないとすぐにいっぱいになってしまいます。収納スペースの中にも、さらに収納小物やボックスなどを置いて、しっかりと有効活用していきましょう。詳しい方法は次の目次でご紹介します。

1-3. そもそも収納スペースが不十分

要らないモノもきっちり捨てて、収納スペースも有効活用しているのに、それでも服やモノがあふれてしまう場合は、根本的なマンションの収納スペース不足という結論に行きつきます。
そのような場合は、簡易収納スペースを作ったり、モノをクローゼット外に置いたりする方法を考えないといけません。こちらも収納アイディアも次の目次でご紹介をします。

2. マンションの収納アイディア

ここでは、マンションの場所別の収納時アイデアについてご紹介します。
アイテムを取り入れたり、少し工夫をしたりするだけでスッキリすること間違いなしですから、ぜひ参考にしてくださいね。

2-1. クローゼット編

最も収納の悩みが尽きないのが、このクローゼット。マンションのクローゼットは小さい場合がほとんどですから、工夫をしながら収納を増やしましょう。

2-1-1. 突っ張り棒を取り入れる

マンションのクローゼットを開けてみると、モノを吊るせるバーは1本しか付いていない場合がほとんどですよね。
この1本のバーに、ワンピースやシャツ・お子さんのお洋服などを掛けようとすると、下の余分なスペースの高さがバラバラになってしまいます。

そんな時は思い切ってもう1本、低めの位置に突っ張り棒を取り入れてみてください。
高い方のバーにワンピースやアウターなどの高さのある衣類をかけ、低い突っ張り棒に子供服やトップスなどの高さのない服を掛けるようにすると、今まで以上に服をクローゼット内に収めることが可能です。

2-1-2. ハンガー式圧縮袋を取り入れる

実はとっても便利なのがこのハンガー式の圧縮袋。ハンガータイプの圧縮袋は、冬のお布団やアウターを圧縮し、そのまま洋服のようにクローゼットにかけることが可能なため、圧縮後に邪魔に全くならないのです。まだ使ったことがないという方は、非常におすすめのアイテムですから、ぜひお試しください!

2-1-3. 小さめのカラーボックスで下スペースを活用

クローゼットにお洋服を掛けていると、下のスペースが余ってしまう場面が多くありますよね。
そのような空いたスペースには、カラーボックスを取り入れ、隙間を全て無くしてしまいましょう。少しでも余分なスペースは、このようなカラーボックスや棚で埋めてあげることで、驚くほど収納力が上がります。

2-2. 入りきれなかったもの編

モノを捨て、クローゼットを工夫しても収納スペースが足りない!
そんな時は仮設クローゼットがおすすめ。段ボールや収納ボックスにそのまま詰めているという方が多いかと思いますが、見た目的にも綺麗ではありませんし、場所も取ってしまいます。思い切って仮設クローゼットを取り入れた方がスッキリとして見えますよ!
今はおしゃれなモノや様々なカラーがあるため、部屋の雰囲気に合わせて取り入れることが可能です。

2-3. キッチン編

キッチンの収納は、小さいスペースでもしっかりと使い切ることがコツ。シンク下やコンロ下の収納スペースにはラックを取り入れて、空間上のスペースが余らないようにしましょう。ラックを取り入れる際にも、縦・横・奥行きをしっかりと計って、食器類をきっちりと敷き詰められるよう、ラック選びをすることがポイントです。
フライパンや鍋類も、縦に収納可能なラックを取り入れるととてもスッキリしますし、取り出す際のストレスも激減します。

3. まとめ

この記事では、マンションの収納についてアイディアをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?今後の収納に生かせそうな項目はありましたか?
マンションの収納不足を解決するには、まずはその原因をよく考え、その上で適切な収納アイテムを取り入れることが大切です。

モノが片づけられると、スッキリするのは勿論のこと、運気も上がりますし、部屋が広々として開放的な気分になりますよね。
ぜひ自分のマンションに合った収納方法を確立して、快適なマンションライフを送りましょう!

FLIE magazine 編集部

FLIE magazine 編集部

投稿者の記事一覧

お客様の”住みたい”気持ちを形にしたい!
確かな情報で安心、かつ納得した上で不動産取引が出来ることを目指し、不動産・リノベーション・暮らしの情報を発信しています。

関連記事

  1. 中古マンションの購入でよくある失敗例とは?簡単にできる対策も解説…
  2. 中古マンションを安心して購入するために!購入時のポイントを解説
  3. 中古マンションの耐震について、簡単に分かりやすく説明します!
  4. 意外な落とし穴!中古マンション購入時は管理状況をチェックしよう
  5. マンションを買うなら新築よりも中古がおすすめ!その理由は?
  6. 知らないと損をする?中古マンション購入時に掛かる諸経費とは

ピックアップ記事

中古マンションの仲介手数料とは?支払わなくて良い方法も解説!

中古マンション売買時には諸費用が掛かります。その諸費用の中で「仲介手数料」は最も高額で、物件によっ…

マンションを買うなら新築よりも中古がおすすめ!その理由は?

現在マンションの購入を検討中の方の中には「絶対新築マンション!」と決めている方もいらっしゃるのでは…

住宅ローンはネット銀行が簡単でお得!申請方法も紹介します

「マンションを購入するにあたり住宅ローンを利用したいけれども、ネット銀行とメガバンクならどちらのほ…

すまい給付金とは?制度の概要から条件、申請方法まで詳しく解説

住宅の購入は人生の中でも最も大きな買い物だと言えます。一方で、購入時には様々な制度を活用することで…

中古マンションの買い方は?失敗しないためのポイントを解説

マイホームの購入は、人生の中でも最も大きな買い物といっても過言ではありません。一方で、多くの方がマ…

ひとり時間はどう過ごす?これからの暮らしを楽しくする方法とは

在宅勤務やリモートワークが普及し、多くの方が暮らしの充実を求めるようになりました。お家でのひとり時…

湿気やカビとおさらば!リノベーションで快適に住める家に

「中古マンションを買ったのに室内がじめじめしていてカビ臭い…」「いつの間にか壁や床にカビができてい…

中古マンションを安心して購入するために!購入時のポイントを解説

中古マンションを購入する以上、安心して購入したい、ミスしたくないと考える方は多いのではないでしょう…

新型コロナ、梅雨に負けるな!自宅で快適に過ごせるおすすめグッズ

コロナで自粛が続いている昨今。みなさんはどのように過ごしていらっしゃいますか。いつ収まるのか分から…

年収300万円でもマンションは買える?住宅ローン審査のポイントとは

中古マンションを購入したいけれど、年収が低い・頭金が用意できないといった理由で購入を諦めてしまう方…

中古マンションをお得に買うなら

新型コロナ関連

PAGE TOP