コンクリート打ちっぱなしと相性の良いインテリアはどんなもの?

インテリア
この記事は約7分で読めます。

コンクリート打ちっぱなしのお部屋はスタイリッシュなイメージで憧れている方も多いのではないでしょうか?インテリアにもこだわれるため、コンクリートの雰囲気を最大限に活かすためにさまざまな工夫がされています。

今回はコンクリート打ちっぱなしのお部屋に住む際に知っておきたいインテリアコーディネートのコツをご紹介します。取り入れるアイテムやスタイルなどぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1. コンクリート打ちっぱなしのお部屋に合うインテリアとは

コンクリート打ちっぱなしのお部屋はシンプルで無骨な印象です。そのため、あらゆるアイテムと相性が良く、さまざま雰囲気をつくることができます。コンクリート打ちっぱなしの空間にはどのようなアイテムがおすすめでしょうか。取り入れてほしいインテリアを5つご紹介します。

1-1. 木製家具

まず、コンクリートと木材の組み合わせです。クールさと温かみが融合した雰囲気で独特な空間を演出してくれます。木製のテーブルやスツールなどを取り入れ、おしゃれな雰囲気をつくりましょう。

1-2. グリーン

癒しのアイテムとして活用される観葉植物もコンクリート打ちっぱなしの空間におすすめです。自然な雰囲気を感じさせてくれるため、コンクリートで無機質になり過ぎるのを防いでくれるでしょう。

葉っぱが大きめのモンステラやユッカなどは存在感もあり、ナチュラルな空間を演出してくれるはずです。

1-3. ドライフラワー

コンクリート打ちっぱなしの空間にはドライフラワーも良く合います。ドライフラワーは観葉植物より落ち着いた雰囲気を演出できるため、大人っぽい空間にしたい方におすすめです。

ライティングレールに吊るしたり棚の上に置いたりしておしゃれに飾りましょう。色味にもこだわるとより魅力的な空間になりますよ。

※ 参考記事: 「ドライフラワーを自宅に飾るなら!おすすめの種類や作り方を解説!

1-4. ヴィンテージ家具

歴史を感じるヴィンテージ家具もおすすめのインテリアです。コンクリート打ちっぱなしの空間に合わせることで、より味のある雰囲気を楽しめるでしょう。木製のヴィンテージ家具を選ぶとコンクリートのグレーとよく馴染むため、カラーバランスも整います。全体のイメージを大切にコーディネートしてみましょう。

※ 参考記事: 「ヴィンテージ家具の魅力とは?種類や購入時のポイントを解説!

1-5. ホワイトインテリア

コンクリートのグレーとホワイトの家具や雑貨で構成された空間は非常に柔らかく優しい雰囲気です。モノトーン配色になるため、落ち着いた印象になるでしょう。

全体的に淡い色を使用し、大人っぽい雰囲気をつくってみてください。アクセントカラーとして、ティファニーブルーやブラウンを使用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

2. コンクリート打ちっぱなしのお部屋で取り入れたいインテリアスタイル

続いて、コンクリート打ちっぱなしのお部屋でおすすめしたいインテリアスタイルをご紹介します。おしゃれなインテリアをつくるのは、全体のイメージが大切です。相性の良いスタイルを知っておくことで、コーディネートで失敗することも少なくなります。

2-1. カフェ風スタイル

カフェ風スタイルはその名の通り、カフェのような雰囲気のインテリアです。コンクリート打ちっぱなしの空間にグリーンなどを取り入れることでコーディネートできます。

カフェ風スタイルは落ち着いた雰囲気が特徴であるため、リラックスできる空間づくりを目指しましょう。参考として、あらゆるカフェの写真を見るのもおすすめです。家具や雑貨のレイアウトを真似してみましょう。

※ 併せて「カフェ風インテリアの作り方とは?相性の良いスタイルもご紹介!」もご覧ください。

2-2. サーフスタイル

アメリカの西海岸を連想させるサーフスタイルは、開放感が特徴です。そのため、コーディネートする家具も最低限のものに厳選したり背の高さを低くしたりと工夫する必要があります。抜け感を意識して家具や雑貨をレイアウトしましょう。

また、サーフスタイルでよく使用されるインテリアにはアイアン家具や古材などがあります。時代を感じるテイストのものを取り入れると、遊び心を感じる空間に仕上がるでしょう。

2-3. ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルは自然素材のものを多く取り入れます。木製家具やレザー素材のファブリックなど自然を感じるテイストのアイテムを積極的に取り入れてみましょう。

空間に余白がある場合は観葉植物などを置いてみるのもおすすめです。スタイリッシュかつ温かみのある空間に仕上がるはずです。

2-4. モダンスタイル

大人っぽい印象が特徴のモダンスタイルはブラックやホワイト、ブレーなどでコーディネートします。シンプルな空間になるため、比較的どんな家具でも馴染みやすいでしょう。

最近では、和の要素とモダンの要素を合わせた和モダンな空間もコンクリート打ちっぱなしのお部屋で人気のスタイルです。アイテムにこだわり、オリジナルの空間をつくってみましょう。

2-5. インダストリアルスタイル

都会的で無骨なインダストリアルスタイルもおすすめです。ウッド素材や金属素材を合わせることで独特な雰囲気が楽しめるでしょう。カーテンやラグなどファブリックの色や柄にこだわることで、より個性的な空間がつくれます。

インテリアを選ぶ際はカラーバランスを考えながらアイテムを決めていきましょう。

スポンサーリンク

3. コンクリート打ちっぱなしのお部屋でインテリアコーディネートするなら!

コンクリート打ちっぱなしのお部屋でインテリアを考える際は以下の注意点を押さえておきましょう。何も考えず、好きなようにコーディネートしてしまうと、生活面でストレスを感じてしまうこともあります。しっかりと対策をした上で、おしゃれなインテリアを考えるようにしましょう。

3-1. 暑さ寒さ対策をする

まず、コンクリート打ちっぱなしのお部屋は外気の影響を受けやすく、夏は蒸し暑く、冬は非常に寒いケースがほとんどです。その点をインテリアに考慮しないと、後悔をしてしまう可能性があります。冷暖房効率を強化するなどあらかじめ対策が必要です。

3-2. 結露に注意する

結露が大量に発生するのもコンクリート打ちっぱなしのデメリットです。窓や壁に発生した結露はそのままにしておくと、カビの原因となります。窓や壁近くに家具を置く場合は通気性も考慮してレイアウトするようにしましょう。

部屋の広さが狭く、通気性まで考えられないという場合は定期的に換気やお手入れをすることをおすすめします。

3-3. 汚れを目立たせない工夫をする

コンクリート打ちっぱなしのお部屋は汚れが目立ちやすい特徴があります。日々の掃除を怠っていると、汚れが気になり、生活していく中でストレスとなってしまうでしょう。

頑固な汚れの場合、クリーニング費用も高額に掛かるため、入念な対策が必要です。家具の置き方や生活の仕方を見直してみましょう。

3-4. 原状回復も考慮する

賃貸物件の場合、退去時に原状回復が必要です。インテリアをおしゃれにしたくて、壁紙を張るなどアレンジをしてしまうと、退去時に負担が掛かります。お部屋のインテリアを考える際は、原状回復のことも考慮して計画するようにしましょう。

特に重たい家具を置く場合は、床に傷が付かないようにクッション材を敷くことをおすすめします。

スポンサーリンク

4. FLIE(フリエ)なら購入した物件のトータルコーディネートサービスが受けられる

新しい住まいを購入した後に揃える家具やインテリア。カッコよく、素敵な家にしたいけど、どんな風にしたら良いのか自信がない。そんな事ありませんか?

FLIEエージェントのサービスは、物件購入のサポートにとどまりません。
リフォームリノベーションのご相談や、インテリアコーディネートのご相談も承っています。

リノベーション済の物件を購入して、家具やインテリアのコーディネートをプロに依頼してみる。
壁や床にあわせて全体をコーディネートすればお部屋の印象は見違えるようになります。

FLIE(フリエ)ではそんなトータルコーディネートを提案します。

5. まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はコンクリート打ちっぱなしのお部屋で取り入れたいアイテムやインテリアスタイルをご紹介しました。

コンクリート打ちっぱなしの空間はあらゆる雰囲気をつくることができるため、個性的なお部屋に住みたい方におすすめです。

ご紹介した注意点なども押さえつつ、お気に入りの空間をつくってみてくださいね。