ゴールドインテリアの魅力とは?注意点や取り入れたい色も解説!

インテリア
この記事は約6分で読めます。

ラグジュアリーな雰囲気があるゴールドはおしゃれなインテリアをつくりやすく、さまざまな場面で使われています。

しかし、コーディネートの仕方によっては、安っぽく見えてしまうことも。自宅のインテリアを上手にコーディネートするためにも、ゴールドのメリットやデメリットを事前に知っておきましょう。

今回は、ゴールドインテリアの特徴や組み合わせたいカラーなどをご紹介していきます。海外のようなおしゃれな雰囲気をつくりたい方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1. ゴールドインテリアの魅力

まず、ゴールドをインテリアに取り入れるメリットからご紹介していきます。ゴールドは存在感のある色味であるため、あらゆる場面で重宝するでしょう。

家具や雑貨などをコーディネートする際はゴールドの魅力を最大限活かしてみてください。

1-1. 高級感がある

煌びやかなゴールドはインテリアの一部に取り入れるだけで、高級感が増します。テーブルや照明などにゴールドを取り入れると、空間にメリハリが付き、おしゃれな空間が演出できるでしょう。

モダンスタイルやエレガントスタイルなど大人っぽい雰囲気のインテリアも上手にまとまるはずです。

1-2. インパクトを与える

ゴールドのインテリアは置くだけで存在感があるため、主役となる家具に取り入れてみると良いでしょう。お部屋にインパクトを与えるため、引き締まった空間がつくれるはずです。

空間の使用目的に合わせて、テーブルやベッド、収納などにゴールドのデザインを取り入れてみましょう。

1-3. 華やかな空間になる

ゴールドは華やかさをプラスすることもできます。お部屋に物足りなさを感じたら、ゴールドをアクセントに取り入れてみましょう。

ゴールドは植物との相性も良く、ナチュラルな空間もつくりやすいのが特徴です。観葉植物などを窓辺やテーブルの上に飾って、輝かしい空間をコーディネートしてみましょう。

1-4. 海外風のインテリアがつくれる

ゴールドは海外風のインテリアがコーディネートしやすく、個性的な空間を目指せます。家具やカーテンのデザインにこだわるなどおしゃれな雰囲気が出せるように工夫してみましょう。

インテリアをコーディネートする際は、あらかじめテーマを決めておくことをおすすめします。テーマがあることで、インテリアも選びやすくなりますよ。

1-5. さまざまな色に合わせられる

ゴールドと相性の良いカラーはさまざまなものがあり、組み合わせによってさまざまな雰囲気がつくれます。

好みや用途に合わせて色の組み合わせを決めていきますが、その際は長く使えるかも重要視するポイントです。すぐに飽きないデザインを取り入れるようにしましょう。

スポンサーリンク

2. ゴールドインテリアの注意点

ここからは、ゴールドを自宅のインテリアに取り入れる際の注意点をご紹介します。ゴールドには魅力がたくさんありますが、コーディネートの仕方によっては失敗してしまう可能性もあります。

無駄な出費を抑えるためにも、ここでゴールドのデメリットを知っていきましょう。

2-1. 値段が高い

ゴールドを使った家具は他の色と比較すると、値段が高いデメリットがあります。しかし、ゴールドには他の色にはない高級感があるため、家具が高くて手が出せないという場合はスプレー塗料などを使うのがおすすめです。

スプレータイプの塗料であれば簡単にゴードルを塗ることができます。安っぽい家具でも品を出すことが可能ですよ。

2-2. ごちゃつきやすい

ゴールドは華やかな雰囲気がつくれますが、規則性を持たずにたくさんの場所に使用すると空間がごちゃついた印象になってしまいます。メリハリの効いたおしゃれな空間をつくるためにも、ある程度の統一性を持ってゴールドを配色していきましょう。

メインカラーとして使用するのではなく、アクセントカラー程度に使うことをおすすめします。

2-3. 煌びやかになり過ぎる

ゴールドを使用する面積が大き過ぎるとギラギラした印象になってしまうのもデメリットです。ゴールドはたくさん使用してしまうと、返って逆効果となるため、配色バランスを考えながらコーディネートしていきましょう。アクセントカラーは全体の5%になるように配分することをおすすめします。

2-4. チグハグな印象になりやすい

これはゴールドに限らず、他のインテリアコーディネートにも共通することですが、全体像が定まっていないとチグハグな印象になってしまう可能性が高まります。

おしゃれな空間をつくるには全体のイメージが大切です。どのような雰囲気なのか、そこでどんなことをしたいのかインテリアをコーディネートする前に考えましょう。

スポンサーリンク

3. ゴールドインテリアに合わせたいカラー

最後にゴールドに合わせたい色の組み合わせを5つご紹介します。それぞれ異なった雰囲気がつくれるため、お好きなものを選んでみると良いでしょう。

3-1. ブラック×ゴールド

シックなイメージのお部屋をつくりたい方はブラックを合わせてみることをおすすめします。ブラックのテーブルやソファをベースにゴールドの間接照明などを取り入れると良いでしょう。

優美な印象で高級感があるため、空間も広く見せられるはずです。開放感を感じながらより快適な暮らしができるでしょう。

※ 参考記事: 「インテリアにブラックを取り入れるメリット・デメリットは何?

3-2. ホワイト×ゴールド

明るい印象をつくりたいならホワイトとゴールドの組み合わせがおすすめです。ホワイトベースの空間にゴールドのアクセントがあることで、メリハリの効いた空間になります。家具の脚や雑貨にゴールドを取り入れ、さりげなく強調してみましょう。

色数が多いと、ごちゃついた印象になってしまうため、メインとして使う色は2,3色にまとめておくことをおすすめします。

※ 参考記事: 「白い部屋に合うインテリアとは?組み合わせに適した色も解説!

3-3. ピンク×ゴールド

可愛らしい雰囲気をつくりたい方はゴールドとピンクを合わせると良いでしょう。温かみのある空間をつくれるため、リラックス効果も期待できます。ゆっくり休みたい寝室やリビングなどにおすすめです。

ファーなど柔らかい素材と合わせると、よりふんわりした印象をつくれます。ファブリックのデザインにもこだわってみましょう。

※ 参考記事: 「インテリアにピンクを取り入れるメリットとは?注意点も解説!

3-4. グリーン×ゴールド

爽やかな空間をコーディネートしたい方はグリーンとゴールドの組み合わせがおすすめです。グリーンは濃淡によって印象が大きく異なるため、つくりたい雰囲気に合わせて色味を選んでいくと良いでしょう。ライトグリーンなら明るい印象に、ダークグリーンなら高級感のある印象に仕上がります。

※ 参考記事: 「インテリアを緑ベースにするメリットとは?取り入れたい家具もご紹介!

3-5. ブルー×ゴールド

ブルーとゴールドの組み合わせは、大人っぽい雰囲気がつくれるでしょう。ブルーには心を落ち着かせてくれる効果もあるため、寝室や書斎におすすめです。

アイテムにこだわれば、仕事や勉強も集中できる環境が整います。ファブリックの柄次第で全体の印象も大きく変化するため、完成イメージを具体的に思い描いておくと良いでしょう。

※ 参考記事: 「ブルーインテリアの魅力とは?注意点やおすすめスタイルも解説!

スポンサーリンク

4. まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、ゴールドインテリアのメリットとデメリットについてご紹介しました。

ゴールドは高級感や華やかさをプラスすることができますが、コーディネート仕方を間違えてしまうとごちゃついた印象を与えてしまいます。

よりおしゃれな空間をつくるためにも、おすすめの色の組み合わせを知り、希望に合わせて上手にコーディネートしていきましょう。