あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol.16 東池袋のモダンなカフェで朝活を!

地元のお店特集
この記事は約3分で読めます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。
また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。

東池袋駅は豊島区役所や豊島区立中央図書館の最寄り駅。
実は出入口1から高架下に沿って1分歩くと、雨の日でも濡れずに入れるカフェ&喫茶店があるんです♪

スポンサーリンク
任意売却なら「未来改善パートナーズ」

1. 【モダンな空間で朝活とシャレこもう!ワンコインでモーニング】カフェ「FABRIC」

おしゃれ〜高そ〜と思いつつ、予想外の雨に見舞われたので雨宿り。

おや?モーニングがワンコイン!

フードがあまりに美味しそうで、期待大!と注文です。
ハム&卵とホットコーヒーにしました。

500円を払って、ワクワクしながら席へ。

入口が大きく開け放たれているので、換気バッチリ。風が気持ちイイ〜!

ポップな洋楽専門のラジオチャンネルが流れる店内は、白と黒が基調でモダン。

2階にも席はありますが、オススメは1階のソファ!背もたれがふっわふわで幸せな心地になりますよ。

手のひら大の幸せ!
パンは生地の詰まった、しっかりとした歯応えです。ドイツパンのラウゲンブローチェン風。
卵は細かくクラッシュされていて、キリッとしたカラシの辛さが◎。
ハムはパストラミで、贅沢感があります♪

あっさりとしたコーヒーが、驚くほど合いますよ。
量もたっぷりで、スタバのトールサイズくらいです。

時間が許す限り、のんびり朝活しちゃいましょう♪

※混雑時は1時間制

FABRIC
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-43-16
スポンサーリンク

2. 【圧倒的な実家感!1,000円以内でボリューム満点ランチ】喫茶店「マーガレット」

常連さん多そうだな、と思いつつ入ってみると……実家感溢れる、落ち着く空間でした。

2階は喫煙OK、1階は禁煙で、きちんと分けられているのが有難い。

ドライカレーにカレーかかっているのは初めて見たので、800円のドライカレーBを注文。
プラス150円で紅茶をセットにしてもらうと、ホットかアイスだけじゃなく、レモンかミルクかまで選べました。

店内は、無音。これはこれで落ち着きます。
家族経営なのかご家族の会話がチラホラ聞こえてきて、そこも実家感があって良し。

お、ボリューミー。
ドライカレーはまさに、実家の味!辛さの奥に、野菜の甘さを感じます。
具は卵に薄切りハム、玉ねぎ、ピーマン。
福神漬けもどこか、懐かしい。

カレーはドロっとしたおうちのルーで、甘めの中辛。
じわじわ体が温まります。

おなかいっぱい!とレモンティーをすすり、のんびりとしたランチタイムを過ごしました♪

マーガレット
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-43-17
スポンサーリンク

3. 東池袋で「仲介手数料0円」の物件を探すならFLIE(フリエ)

FLIE(フリエ)は、売主と買主が直接取引できるプラットホームです。フリエにはたくさんの物件が掲載されていますが、その物件は全て売主が直接販売している物件です。

フリエを利用すれば売主と直接やり取りできるため、仲介手数料を支払う必要はありません。そのため、物件によっては100万円以上の費用が浮きます。
浮いたお金を予算に回せば予算アップできますし、手持ち資金として残しておくこともできます。

スポンサーリンク

4. まとめ

ご紹介した2軒は、片やモダンでおしゃれなカフェ、片や老舗のレトロな喫茶店。

どちらとも朝から夜まで営業しているので、それぞれの良さを堪能してみてください!