売主とやりとりできる 仲介手数料不要の新しい不動産情報サイト「FLIE(フリエ)」

マンションは共用部分で選ぶ!あると嬉しいスペースをご紹介

中古マンション
この記事は約5分で読めます。

マンションを購入する際にぜひ注目していただきたいのが共用スペース!

マンションを購入する上で、マンションの共用部分の充実は、立地や間取りと同じぐらい重要なのです。

また、一軒家を購入するよりもマンションを購入することの最大のメリットは、共用部分があるところといっても過言ではありません。共用部分の内容や充実度はマンションによって異なるため、購入を検討する際には必ずしっかりとチェックをしておきましょう!

今回は、そんな気になるマンションの共用部分に一体どんな種類・スペースがあるのかについて解説します。

1. あると嬉しい!人気の共用スペース

まずは最近人気の、あると嬉しい共用部分についてご紹介します!
共用部分でマンションを選ぶ場合は、家族構成・お仕事スタイル・目的に合わせて選ぶと、生活の充実度が増しますよ。

1-1. ラウンジ

新型コロナウイルスで在宅勤務が増えた今、ラウンジ付きのマンションが更に注目を浴びています。
共用部分にラウンジがあればちょっとしたときのお仕事スペースに利用ができるため、とっても便利です!
マンションによっては、ラウンジが最上階に設置されており美しい景色を眺められるところや、家族以外にもお客さんを呼べるラウンジなどもありますよ。

1-2. パーティールーム

パーティールームとは、広めの貸しスペースにテーブルや椅子、キッチンなどが備え付けられており、大人数を呼んでパーティーやイベントを開催できる共用部分のこと。

お友達やママ友を呼んで気軽にパーティーを開くことが可能なため、わいわい楽しむのが好きな方には、あると嬉しい共用スペースです。
また、他人を呼ばなくても家族だけで週末にパーティールームを借りてプチイベントを開いたり、記念日にディナーをしてみたりと様々な素敵な使い方ができますよ!

1-3. ゲストルーム

ゲストルームとは、家族以外にも寝泊まりができるマンション内の1室のこと。
ご両親と住んでいる場所が離れているという方にとって、あると便利な共用部分です。

遠くから自分、または旦那さんの両親が来たとき「ホテルをわざわざこちらで予約するのももったいないし、かといって自分たちの部屋で寝てもらうのも気を遣う…」
そんなときにゲストルームがあれば、程良い距離感を保ちつつ安心して寝泊まりしてもらえます!

1-4. キッズルーム

お子さんがいるご家庭に人気なのがキッズルーム。
雨で外に遊びに行けない日や、お子さんがぐずってしまったときなどに気軽に遊ばせてあげられます。

またお子さんだけでなく、ご両親の社交の場にもなることも多いよう。
子育て情報など気軽に交換できますし、幼稚園・保育園や年齢の違うお子さんのママ同士でしたら、近年話題になっている「ママ友問題」にもなりにくいため、より良い関係のママ友に出会えたという声もあります!

1-5. シアタールーム

シアタールームとは映画鑑賞などの用途に使用される、防音設備のある共用部分のこと。
最近のシアタールームはカラオケ設備やゲーム設備も付いているマンションもあります。

音響設備も整っていますから、いつもより迫力のある音で映画を楽しむことが可能ですし、防音のため音漏れやお隣さんにも気を遣わずに鑑賞できるため、映画好きにはたまらない共用部分です!

1-6. ジム

「思い立ったらすぐにジムに行き汗を流したい!」そんな方にオススメなのがジム付きのマンション!
身体を動かすのが好きな方はもちろん、運動不足が気になっている方にもジム付きのマンションでしたら、気軽にフィットネスが可能です。

マンションの近くにジムがあるとは限りませんし、そもそも月額料金が高額なジムもある中、マンション共用部分のジムなら無料、もしくは破格で利用できますよ!
利用者は基本的にマンションの住民だけですから、その点も安心です。

2. ないと困る?定番共用スペース

次に、ないと若干またはかなり不便な定番共用スペースについてご紹介をします。
定番共用スペースは、あると便利な共用部分に比べ、生活する上で基盤となるため押さえておきたいポイントです!

2-1. 宅配ボックス

宅配ボックスは有無だけではなく、その数もしっかりと調べておきましょう!
大人数が住む大型マンションなのに、宅配ボックスが少ないと常に埋まってしまい、上手く荷物を受け取れないこともしばしば。

特に共働き家庭で、家に誰かがいる時間が少ないというご家族にはかなり重要なポイントです。

2-2. エレベーター

宅配ボックスと同様、エレベーターの数もかなり重要!
エレベーターの数が少ないと、朝が非常に混雑し、なかなか地上に降りられないということも…!
最悪の場合遅刻してしまうことも考えられますから、エレベーターの数は念入りにチェックをしておきましょう。

2-3. 24時間ゴミ出し可能ゴミ置き場

24時間ゴミ出し可能なゴミ置き場があるマンションは非常に便利です。

ゴミが気になったときに曜日を気にせずゴミを出せるため、曜日を確認する手間や出し忘れもなくなります。
生ごみを部屋に置きっぱなしにせずに済むため、お部屋の臭いも気にならなくなりますし、とても清潔です!

ゴミ出しは住民トラブルになりやすい話題ですから、24時間ゴミ出し可能なマンションですと、そのようなトラブルとはほぼ無縁にトレスなく過ごすことが可能ですよ。

3. まとめ

今回はマンションの共用部分について紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

マンションの共用部分がたくさんあれば生活は充実しますが、維持管理費が高額になる場合もあるため、多ければ多いほど良いとは一概には言えません。

今回紹介した共用部分がすべて揃っているマンションも稀ですから、活スタイルや重視するポイント、予算に合わせて取捨選択を行い、アナタにピッタリのマンションを見つけてくださいね!