アメカジインテリアとは?特徴やコーディネートのコツをご紹介!

インテリア
この記事は約6分で読めます。

インテリアにはたくさんの種類がありますが「アメカジインテリア」というものを聞いたことがあるでしょうか。アメカジは、アメリカンカジュアルの略で、ラフ過ぎないきっちりとしたスタイルです。

ファッションの分野ではもちろんですが、インテリアの分野でも絶大な人気を誇っており、自宅のインテリアに選ぶ方も増えています。

そんなアメカジインテリアはどのようにしてつくられるのでしょうか。特徴やコーディネートのコツ、おすすめの雑貨などをご紹介します。

スポンサーリンク

1. アメカジインテリアの特徴

アメカジインテリアのつくり方をご紹介する前にスタイルの特徴を押さえておきましょう。アメカジインテリアは主に以下のアイテムで構成されています。

アメカジインテリアを自宅でつくりたいと考えている方はぜひ以下の家具や雑貨を取り入れてみてください。

1-1. レンガの壁

まず、アメカジインテリアの壁はレンガであることがほとんどです。レンガはヴィンテージ感のあり、アメリカンな雰囲気を簡単につくることができます。

そこまでインパクトを与えたくないという場合は、壁の一部だけをレンガにしてみましょう。空間のアクセントになり、よりカジュアルな印象がつくれます。

1-2. アイアン素材

アイアン素材もアメカジスタイルには欠かせません。テーブルやイスの脚や照明などにアイアン素材があるとより雰囲気が出せます。

アイアン素材は重厚感もあるため、どっしりとした空間をつくりたい方にもおすすめです。家具や雑貨の一部に取り入れれば良いため、気軽に取り入れられます。

1-3. レザーソファ

レザーソファは独特な風合いを演出できるため、アメカジインテリアで人気の家具です。ペイント家具などと合わせてリビングに配置してみましょう。

ソファの配置はリビングやダイニングの使い方によって決まりますが、窓が横になるようにレイアウトすると、より開放的な空間がつくれます。

1-4. ユーズド感のある家具

アメカジインテリアは使い古されたデザインが特徴です。そのため、家具も歴史を感じさせるようなユーズドなものを取り入れましょう。

家具を購入する際はアンティークショップなどを訪れてみることをおすすめします。年代物のヴィンテージ家具や雑貨が並んだお部屋はラフで自由な雰囲気になるでしょう。

1-5. ハンドメイドアイテム

個性的なアメカジインテリアをつくりたい場合はハンドメイドのアイテムを多く取り入れてみることをおすすめします。

既製品はかっちりとしているため、手作りでカジュアルな雰囲気を演出してみましょう。手作りのカウンターやクッションなどを置いて独特な雰囲気を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

2. アメカジインテリアを上手につくるコツ

アメカジインテリアをコーディネートする上で知っておくべきポイントにはどんなものがあるでしょうか。以下は、特に重要なポイントとなっているため、インテリアを選ぶ前に把握しておきましょう。

2-1. メインカラーは青と赤

アメカジインテリアといえば、青と赤がイメージカラーです。鮮やかな色であればあるほどハッキリとした印象になります。

2色の比率が違えば、印象も大きく異なるため、配分を意識してコーディネートしてみましょう。カジュアルな印象を出したい場合は、青と赤が入ったギンガムチェックなどの柄を取り入れてみることをおすすめします。

2-2. デニム素材を取り入れる

アメカジインテリアではカーテンやラグ、ソファの座面など至るところにデニム素材が取り入れられています。デニム素材はユーズド感のある木製家具との相性も良いため、アメリカンな雰囲気をつくりやすく、さまざまな場面で重宝します。

空間全体の配色バランスを意識しながら家具や雑貨をコーディネートしていきましょう。

2-3. ごちゃつき感を大切に

インテリアにおいてごちゃごちゃした空間はあまり好まれませんが、アメカジインテリアの場合はそうとも限りません。キャラクターやロゴなどを集めたカラフルな空間はアメリカンな雰囲気を感じやすく、ポップな印象になります。

非日常も感じられるため、自宅のインテリアとして人気です。アイテムを集める際は、その空間でどのようなことがしたいのか用途をハッキリさせましょう。色味やトーンをある程度統一させるとまとまりも出ます。

2-4. 照明にこだわる

お部屋の印象を左右するのはテーブルやソファなどの家具だけではありません。照明も重要な要素で、配光や配色にこだわるとよりアメリカンな雰囲気がつくれます。

シーリングライトをアメリカンな照明にするだけでも印象はガラリと変化するため、模様替えも簡単にできるでしょう。

スポンサーリンク

3. アメカジインテリアにおすすめの雑貨

ここからは、アメカジインテリアをつくる際に取り入れていただきたい雑貨を5つご紹介します。それぞれの魅力や特徴を知り、上手にお部屋をコーディネートしていきましょう。

3-1. メタルプレート

1つ目にご紹介するのは「メタルプレート」です。ビンテージ加工されたメタルプレートはリビングや寝室、玄関などあらゆる場所に設置できます。お部屋をポップに彩ってくれるため、見せたくない場所にも最適です。

デザインはさまざまなものがあるため、雰囲気や好みに合わせてお好きなものを選んでみてください。

3-2. ドアマット

おしゃれなアメカジインテリアをつくりたいのであれば、ドアマットのデザインにもこだわってみましょう。味気ないフローリングの床もマットを1つ置くだけで雰囲気がガラリと変化します。

青や赤を取り入れると、アメリカンな雰囲気がつくれるでしょう。ドアマットは使用しない場合もインテリアとして馴染んでくれるため1つあると便利です。

3-3. デニムカーテン

アメカジインテリアにはデニム素材が合います。カーテンのデザインに悩んだらデニム素材のものを選んでみましょう。ヴィンテージな雰囲気が味のある空間を演出してくれます。

木製のテーブルや収納棚も馴染むため、メリハリのあるおしゃれな雰囲気がコーディネートできるはずです。

3-4. アメリカの国旗

アメリカの国旗があればアメリカンな雰囲気は容易につくれます。アメリカの国旗が入ったクッションと鮮やかなブルーで洗練された空間に。そこにレンガの壁をプラスすれば、よりアメリカンな空間に仕上がります。

アメリカの国旗はそこにあるだけで強いインパクトを与えるため、使用するなら小さな面積だけにしましょう。

3-5. トリベット

陶器でできた鍋敷きのことをトリベットと言います。このトリベットもアメカジインテリアをおしゃれにするには欠かせないアイテムです。

種類やデザインも豊富にあるため、お気に入りのものを選んでみましょう。実用的で飾るだけでもインテリアとして重宝します。

スポンサーリンク

4. まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、アメカジインテリアについてご紹介しました。アメカジインテリアはカジュアル過ぎないため、落ち着いた空間をつくりたい方におすすめです。

アメリカを感じさせるアイテムを使用したりユーズドな家具を置いたりしておしゃれにまとめてみましょう。

今回ご紹介したおすすめの雑貨を取り入れるだけでも味のある雰囲気がつくれます。インテリアをコーディネートする際は全体像を思い描いておくと、失敗することも少なくなるでしょう。