あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol. 103【上板橋】ジャズが流れる居心地の良い喫茶店のトーストとハーブティ

地元のお店特集
この記事は約4分で読めます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。
また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。

東武東上線沿線の駅である上板橋駅。池袋から6駅、所要時間も10分程度とアクセスも良く、活気ある商店街や公園、図書館等の施設も充実していて住みやすさが人気の街です。南口エリアは再開発を行っているそうで、これからますます気になる駅。
そんな上板橋駅で見つけたお店をご紹介します。

スポンサーリンク

1. ジャズと読書を楽しみながら、ゆったりとした時間が過ごせる「喫茶店さかもと」

日も暮れかけた夕方、上板橋駅の北口商店街を歩いていると雰囲気のよさそうな喫茶店を発見しました。ちょっと小腹も空いたので軽食とお茶で一服することに。

外の看板を拝見

トースト、自家製ケーキ、食事メニューもカレーやナポリタンなど色々ありそうです。

お店に入ってみると、ジャズが流れていて、ちょっと薄暗い間接照明が落ち着く感じ。テーブル席が3つとカウンター席がありました。

壁に向かって横並びになるテーブル席に座り、改めてメニューを拝見します。
コーヒーが良いかなと思っていましたが、「ハーブティ(レモングラス+レモンバーム+ミント+オレンジピールのブレンドティ)450円」に惹かれて、ドリンクはこちらを注文することに。

そして、軽食にはバタートースト350円に追加でサラダ200円をチョイスしました。
マフェというピーナッツペースト入りのチキンカレーも美味しそうでしたが、これはまた次回。

ジャズを聴きながらまったりと待っている間、席の横にある本棚をチェック。
板橋の本、世界の様々な国の本、カフェや喫茶店の本がたくさん。店内には他にも本棚が二つほどあり、絵本も種類が豊富でした。
どれも興味深くて面白そうなものばかり。ずっと居座ってしまいそうな喫茶店です。

お茶とトーストが到着しました!
キャベツとコーン、人参入りのサラダは、手作りのフレンチマスタードドレッシングが掛かっていて良いお味。
バタートーストは、ふわふわサクサクで間違いありません。

そして、ハーブティは、香りがさわやか~!柑橘系の香りに癒されます。レモングラス良いですよね。

ゆったりと読書をしながら時間や場所を忘れられるようなお店。
席も座りやすくて、静かで本当に落ち着きます。最終的にはウトウトとしてしまいました。近くに欲しいちょうどいい喫茶店。
調べてみると、ライブや読書会なども開催されているとのことです。
ご馳走様でした!

喫茶さかもと
〒174-0071 東京都板橋区常盤台4丁目30−4

スポンサーリンク

2. なんと!熊本直送の馬肉が24時間気軽に買えちゃう無人店。「ONIKU STAND」

駅の北口近くに、怪しく光る看板を発見しました。なんと、馬肉の無人販売店。

気になりすぎて店内に入ってみました。

中に入ると、冷凍のショーケースが正面に設置されています。ピンクのネオンも可愛い。
馬肉とはちょっと結びつかないおしゃれな雰囲気です。

馬肉の色々な部位のブロックや馬刺しスライスなどがずらっと並んでいます。
北海道産のエゾジカのお肉まで!面白いですね。

馬肉や馬刺しの食べ方についての説明書きもありました。
馬肉はヘルシーで美味しいから家でも食べたいですが、中々気軽には買えないので、こうしたお店があるとうれしいですね。24時間営業ですよ!

馬肉無人販売店 ONIKU STAND 上板橋店
〒174-0071 東京都板橋区常盤台4丁目32−5

スポンサーリンク

3. 上板橋で「仲介手数料0円」の物件を探すならFLIE(フリエ)

FLIE(フリエ)は、売主と買主が直接取引できるプラットホームです。フリエにはたくさんの物件が掲載されていますが、その物件は全て売主が直接販売している物件です。

フリエを利用すれば売主と直接やり取りできるため、仲介手数料を支払う必要はありません。そのため、物件によっては100万円以上の費用が浮きます。
浮いたお金を予算に回せば予算アップできますし、手持ち資金として残しておくこともできます。

スポンサーリンク

4. まとめ

今回は、上板橋駅で見つけたお店を2件ご紹介しました。今回ご紹介したのは北口のお店ですが、南口にも活気のある商店街があって探索が楽しそうです。
ぜひ皆さんも足を運んでみてください。