あの街に行ったら、ここへ寄れ Vol. 100【高島平】地元住民のお腹を満たす、こだわり麺の町中華と老舗惣菜店

地元のお店特集
この記事は約4分で読めます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み
「FLIE magazine」では、スタッフの外出を伴う記事制作の場合、本人の体調管理・手洗い及び消毒・マスクの着用等の感染防止対策を徹底した上で取材を行っております。
また、各地方自治体の要請・地域ごとの感染状況等をふまえて柔軟に対応してまいります。

高島平駅は、板橋区にある都営三田線の停車駅。高島平団地があることで有名な駅です。
大きな団地があるため住民にはファミリー層が多く、スーパーや商店も充実しており、また公園も多いことから緑豊かで住環境が整ったエリアといえるでしょう。
今回は、そんな高島平で見つけた地元の方にも愛されるお店を二件紹介します。

スポンサーリンク

1. 自家製麺を使ったこだわり麺や四川風中華料理が楽しめる「珍麻 麵一亭」

高島平駅の西口を出て徒歩3分程歩いた通り沿いに、真っ赤な外観がひときわ目立つ中華店を発見しました。「珍麻 麺一亭」という店名から、四川風の中華メニューが頂けるのかなと思い入ってみることにしました。

広々とした店内。14時過ぎだったので、数名のお客さんがいましたがお店は空いていました。

テーブルに座り壁に飾られた写真のメニューを見るとやはり四川風麻婆豆腐を発見。その他の炒飯や一品料理も美味しそうですね。

冊子のメニューも見てみると、大きな写真が見やすくてどれも美味しそうに見えます。店名からも麺が気になっていたので、炒麺の中から「上海焼きそば750円」を注文することにしました。

到着しました!ボリューム満点です。
食欲をそそられる見た目とソースの香りがたまりませんね。いただきます。

豚肉の他もやし・キャベツ・ニラ・木耳・玉ねぎ・にんじんと野菜もたっぷり入っていてうれしい!全てシャキシャキとした食感。家で作っても中々こういう食感にはならないんですよね。また濃い目のオイスターソースがちぢれ麺に絡まって最高です。
ビールのつまみにピッタリの焼きそばですね。
こちらのお店は自家製麺を使用しているそう。確かに麺がモチっとして美味しいです。
ご馳走様でした。

麺一亭 珍麻
〒175-0082 東京都板橋区高島平8丁目3−3

スポンサーリンク

2. 団地住民のおふくろの味。老舗惣菜店「ちばや」

お昼を食べた後、南口の団地エリアに向かって街を歩いてみることにしました。
団地の中に商店街を発見したので覗いてみると、八百屋さんやお肉屋さんなどの商店がいくつか並んでいました。中でも気になったのがお弁当とお総菜のお店。

外には揚げ物のショーケースとお総菜が並んでいます。時間が遅かったので売れてしまったようですね。残念。

店内に入ると、煮物やお漬物はまだ残っていました。どれも量も多く、安くて美味しそうです。

お豆腐や油揚げの並んでいるショーケースに、「自家製濃厚プリン130円」を発見!
意外にもデザートがあったのでびっくり。お土産に買って帰ることにしました。

早速家に帰っていただいてみました。
結構硬めで、カラメルソースは入っていないですね。カスタードクリームのような舌ざわりの濃厚なプリンで本格的なお味。
ご馳走様でした!

ちばや食品ストアー
〒175-0082 東京都板橋区高島平2丁目33−7

スポンサーリンク

3. 高島平で「仲介手数料0円」の物件を探すならFLIE(フリエ)

FLIE(フリエ)は、売主と買主が直接取引できるプラットホームです。フリエにはたくさんの物件が掲載されていますが、その物件は全て売主が直接販売している物件です。

フリエを利用すれば売主と直接やり取りできるため、仲介手数料を支払う必要はありません。そのため、物件によっては100万円以上の費用が浮きます。
浮いたお金を予算に回せば予算アップできますし、手持ち資金として残しておくこともできます。

スポンサーリンク

4. まとめ

今回は、都営三田線の高島平駅で見つけたお店をご紹介しました。大きな団地と、緑が多くてゆとりある街並みが印象的でした。都心からのアクセスも良いため、ぜひ皆さんも足を運んでみてください。